東京湾マダコ!いよいよオーラス!!

散々やった2019年東京湾タコ釣り!タコ締め!釣り納め!

鼻です( ͡° ͜ʖ ͡°)

前々回のマダコ

2019年はまだまだ東京湾にマダコが湧いてるはず! どーも。鼻です( ͡° ͜ʖ ͡°) 更新がなくてすいません、釣りに行かなすぎて...

前回のヒラメ

ひとりぼっちの外房ヒラメ!大原港あままさ丸! いやー。 前回も書きましたが、 釣りに行かなすぎる結果、記事を書く習慣がなくなり、結...

2019年の釣りを締めくくるに相応しくない1匹という釣果の連続に、、、
少々無理して最後のマダコに行って参りました( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

締めのタコ釣り

金沢八景から!

いつもの本牧長崎屋から趣向を変えて、金沢八景へ!

どのみち自宅からのアクセスは良く、なんか最近三浦方面まで足が伸びない笑

釣り人の言い訳合戦

今回の船は、6時までに集合すればクジで順位をつけて釣り座を選択するというもの。
さすが今年湧きに湧いたマダコ。6時までに大盛況。

早朝から船長の元気な声で最近の釣況が伝わる。

『とにかくでかいの釣るなら絶対テンヤだよ!エギなんか遊びだからさ!でかいタコ剥がす力もねえし!手のほうがいいって!』

そう、
タコ釣りには竿釣り(タコエギ)と手釣り(タコテンヤ)があって、
これまでの長崎屋はだいたい半々くらいだったかな〜

私はテンヤしかやったことないので船長の話に安心してテンヤを心に決めていた( ͡° ͜ʖ ͡°)

常連さんもそれに同調する。
やっぱテンヤのほうがいいよ、なんだかんだ結局はエサ釣りが勝つよ。
と、皆口を揃える。

いざクジが始まる。
私は特に釣り座にこだわりもないが、こだわれないくらいの順番で回ってきてテキトーに胴の間をセレクト。

いい釣り座をとったベテランは、
『結局釣り座なんて関係ないんだよなー』

胴の間の常連さんは、
『胴の間ならどこだって一緒だよ。結局四隅が取れるかだから、今日はマッタリやろ。』

などと、
自分の場所じゃ釣れないアピール合戦に余念がない笑

いざ乗船すると驚いた。

30人くらい乗ってるのも大概驚きなんだけど、そのほとんどが、竿とエギを構えてる笑

あんだけテンヤがいいと吹聴しながら、結局エギ。
まだ言ってる。
『今日はテンヤが勝ちそうだなー』

ホントにそう思うなら無料でレンタルしてテンヤやればいいのに笑

釣り人の釣る前の周到な言い訳合戦にはホントに頭が下がる( ͡° ͜ʖ ͡°)


スポンサーリンク

いざ!タコ納め!

あれだけテンヤ推しの前評判と裏腹なエギまみれの中で孤独な鼻テンヤ。

なんせエギの人たちのジャラジャラっぷりはすごい。
カワハギの仕掛けに目立つあれを付けてる人の10倍くらいジャラジャラ。
エギ3-4個付けてみたり、魚の切り身を巻きつけてみたり、あんな花火みたいなキラキラは当たり前。
これに釣られるタコって脳ミソねえんじゃねえかってくらいすごい。

一方、挟まれた鼻のおばけのシンプルテンヤ。

目立つはずがない。

が、これしかやったことないし、結果も出してる。

いざ!

始まってすぐ、異変に気付いて隣のダンディな方と話す。

鼻『これ、根がかりやばそうですね』
ダンディ『そうだね。かなりロストしそう』

過去4回のタコテンヤ釣りで一度も根がかりロストをしていない私は、
人知れず根がかり回避の神を自称していたが、あまりにすぐ引っかかるので一瞬ビビる。

案の定、開始直後。
いきなり根がかり。
長崎屋とちがい、ひとりで操船している船長が色々やってくれるはずもなく、
気合いで引っ張りロストさせるより他仕方ない。

テンヤロスト1回1000円。
カニ餌追加から1回200円。

無職にはまあまあ辛い。

そして開始30分。

私は4つ目のテンヤをロストすることとなる。
餌と合わせて4400円を30分で捨てた私。

金も痛いが、メンタルがもたない。

初心者丸出し。

いや、相応に経験積んできているが、初心者にしか見えない。恥ずかしい。
あまりにロストする私に船長がエギを提案。
しかし竿は貸さないとのこと。

手釣りでエギを操作する

鬼の未知の領域っぷりだ。

すごい。

まぁ竿があってもなくてもやることは変わらんのだけど。
周りがカッコよくジャラジャラ付けた仕掛けを竿で華麗に操る中、糸・おもり・エギだけの鬼シンプルを手で操るという肩身の狭さ笑

1800円でエギ3つ、オモリ3つ、三俣サルカン4つ、というセットについてくるエギは、
なんと、イカ用エギだ笑

タコが釣れる気がしねえwwwww

ダンディ『それで大ダコは無理だな、小さいのが上手くかかればいいけど』

開始40分。
ただただ奇跡を待つ釣りを残り7時間半、強いられることとなった笑

しかし、
釣り方が変わっても問題の根本は解決していない。
頻度は下がったが相変わらずめっちゃ根がかる。

まぁただ頻度が下がって、よく観察すると周りのエギンガーもめっちゃ根がかってる。
ただスペアのエギをみんな死ぬほど持ってるから船長とのやりとりがないだけだ。

そして、、、

エギ3個1000円。

開始3時間半。

7200円の追加料金を払ってエギ5個を紛失した私は、残りひとつのエギを、着底させないことにした。

着底させない。

タコ釣りにおいて、完全なるタブーである。
海底にいるタコを釣る気が全くない奴の舐めきった釣りである。

しかしこのエギを無くしたらもう1800円だ。
合計9000円の追加料金。
9000円の船代と並ぶ。
なにより船長に呆れられるのがこわい、、、。

ただでさえ難しいイカ用エギを5cmくらい浮かせ、釣れないが根がからない。
着底しちゃったら急いで浮かせる、これを繰り返す。
根がからない状況にだんだん余裕が出てきて観察すると周りもものすごい。
エギロスト15個未満の人いなかったんじゃないかな、、、

鼻『どんだけエギ持ってんすか笑』
ダンディ『ネットでいっぱい買っとくんだけどこのままだとやばいね笑』

とかマッタリ話してたら、のそっ、、、

のそっ、、、

ん?

のそっ、、、

んんー?

鬼合わせ!!!!!

ダンディ『乗ったか!!』

ダンディのタモにおさまった1kgないくらいのちょうどいいタコ( ͡° ͜ʖ ͡°)

ありがたやありがたや、、、、タコさんありがとう、、、

このタコさんのおかげで吹っ切れた私は、また着底させることにした。
“釣れないくせに道具ばっか買うやつ”から”釣れてるんで道具買うやつ”への進化はでかい。

そこからの2時間。

なんと根がかりゼロ。

アタリもゼロだが根がかりもゼロ。

周りが着実にエギをロストしまくる中、何故かエギを全くロストしなくなった男、鼻のおばけ。
掴んじまえばこっちのもんよ、運動神経がちがいますわ、と悦に浸る。

しかし釣れねえな、、、
やっぱイカ用の針じゃ無理があんのか、、、こんなイカ用の小さな針じゃ、、、、、、ん?

針がねええええええええ!!!!

いやすごいわ。

そりゃ根がかりしませんわ。アタリもありませんわ。2時間も。

1800円追加投資してセットを購入、
こちらは順調にロストして納竿となりました( ͡° ͜ʖ ͡°)

2019年後半3回すべて1匹という釣果。

2020年も宜しくお願いします!

今年は尻下がりでしたね笑

2019年最初の船釣りが最強だった!

伝五郎丸で2019年船釣り初めのマダイ船!真鯛乱舞!! どーも! 鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°) 2019年船釣り初めは久々...

2回目の釣りも歴史的な爆釣!

早川港平安丸!真鶴沖のキンメを一網打尽!!! 鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°) 前回、 しっかり2019年の初マダ...

ここからは低迷したなー笑

2020年はコンスタントに結果出したいと思います!

来年も宜しくお願いします、良いお年を!!

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする