夏タチウオ!夏の終わりに意外な試練!

夏の終わりに夏タチウオ!!試練!

行ってきました!

久々にジェル田ポシェ樹さんと( ͡° ͜ʖ ͡°)

去年の夏の終わりも彼とふたりでタチウオ行った気がして見返したら行ってた。

金沢八景弁天屋で9月になってもまだまだ東京湾タチウオ!!! ちはっす( ͡° ͜ʖ ͡°) 鼻のおばけっす( ͡° ͜ʖ ͡°) ...

中1の時同じクラスになってから22年。
何度も夏を一緒に超えてきたがようやく気付いた。

夏の終わりは彼とタチウオに行きがち。

スポンサーリンク

新安浦港こうゆう丸 午前タチウオ

夏タチウオ!

不肖鼻のおばけが最も自信つけてる釣り物。
そう、バカでも釣れると評判の夏タチウオだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

3歳の娘が愛する魚のキンメダイと並ぶツートップ。タッチーヨ。

釣るしかない。

超満員!

船についてみてビビる。
デカい船にところせましと人がいる。脱北でもすんのかってくらい。

お祭りしないほうが無理だろ!

いやーこれはきつい。

安いからいいけどさ。

ジェル田のターン

スタートは港から激近!
横須賀うみかぜ公園からルアーで届くくらいの場所!
なんなら手漕ぎボートのほうが全然沖にいる!

鼻はスタートから得意の2兆通りの誘いを駆使してタチウオを幻惑。

しかし、何故かジェル田の方にばかり行くタチウオ。

見ると、完全に変質者みたいなカッコしてた。

何故だ、ワンパターンな誘いのジェル田にばかり、、、

ジェル田に釣りで負けるなんて許されない笑

なんとかポツポツとは2兆通りの誘いで釣り上げるも、数ではジェル田に分がある。

夏タチウオは全投アタリがあるはず。

くらいに考えている私にとって鬼渋のまま時間だけが過ぎていった。
しかもジェル田にも負けたまま。


スポンサーリンク

強敵現る。

そんな低レベルな争いを繰り広げる我々。

横には女性2人組。

ジェル田には負けるはずがない。しかし、初心者っぽい女性にはもっと負けるはずがない。

鷹をくくっていたが。
女性はマジで強い。
ミヨシの常連や、中乗りさんからほぼマンツーマンで指導してもらえる。

『細かくしゃくりあげんのよ、最初のアタリがあっても我慢。本アタリきたら一気にあわせて巻き上げる!それだけ!』

って言われたわけじゃないけど、
僕らおっさんがアドバイス求めてもその程度だっただろう。

女性はいいよな、、、、

そしてその2人組。
淡々とタチウオを釣り上げる。

私が4、ジェル田が6くらいのときに既に体感20くらい釣ってた感覚。

やばい。

これはやばい。

プライドを捨てて聞いてみた。

鼻『タナどんくらいすか?』
女性『そこから3mとか6mとかです』

どっちやねん

なにこの人、ナンパ?その鼻で?

的な視線に耐えられずにそれ以上聞かずに切り上げる。
指導していた中乗りさんや常連さんも、
俺の女に絡んでんじゃねーぞ感を出してくるもんだからさ笑

タナもよく分からないので、本気観察モードに入ると、

まったくしゃくりあげてない、決めたタナでゆっくり仕掛けを上下させてるだけ、前アタリとか本アタリとかない、アタリがあったらゆっくりキーパーに竿をセットして電動のスイッチを入れる。

なんやねんその釣法。

しかし背に腹は変えられない。
ジェル田に負けるわけにいかないのだ。

私は2兆通りのしゃくりあげを諦め、そいつらの釣法を試してみた。
久々に釣りで魂売ったわ。

あたるうううううううう

入れ食いではないものの、それなりにあたる。
なんやねんホント。

アジまでかかるし。

ジェル田『アジの分は本数カウントからマイナスだから。』

謎ルールもものともせず。

私は16本でなんとか魂売りながら面目躍如。
ジェル田も初のツ抜けでなんとか形になった!

女性陣にはたぶんダブルスコアで敗北。

なんやねん。

深すぎ。奥。釣り。

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする