10年に一度の湧きまくり東京湾タコを乱獲の巻!!

10年に一度の湧きまくり、東京湾マダコ釣り!

こんにちは( ͡° ͜ʖ ͡°)

鼻があれなおとこです( ͡° ͜ʖ ͡°)

最近車の調子がかなり悪いっす。
そろそろチャリンコ圏内の多摩川での釣りを覚えなきゃやばいかも、、、、

とはいえやはり釣れる年にはその釣れる獲物を釣らんと!
今年の東京湾は圧倒的にマダコでっしゃろ( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

2度目の本牧長崎屋!!

いやーホントに朝が遅くてたすかる!
8時までとはいえまぁさすがにアレなんで7時半前に到着すると、すでに船上はひとだかり、、、

さすが、釣れてる獲物の釣れてる船宿はちがうわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

準備は万端!

このタコ釣り。
なにがいいって、貸し道具だからって舐められない。
なぜなら大半が貸し道具だから。

ガチでクーラーボックスだけ持っていけば釣りにはなる。

あ、前回の反省しっかり活かしてこれもポッケにしのばせる( ͡° ͜ʖ ͡°)

これがないとマジで終わる。
指が痛すぎて途中で釣りできなくなる。マジ必須。

勝負は餌選びから!

『はい、エサとりにきてー!』

船長の合図でざったに並べられた餌からチョイスして使うことになる。
わたしが選択したのはこいつ!

種類は全員同じだが、カニの大きさとか色味が微妙に全部ちがう。

『エサなんて白けりゃなんでもいいらしいぞ』
前回となりで私に色々教えてくれたタコ釣り師匠の言葉を思い出し、なるべく白みが強いものを!

役者はそろった。

いざ!実釣開始!

遠い一杯目、、、

前回はほぼ全て陸から届く範囲でやったが、今回は少し船を走らす。

妖怪釣りジラシだわ。

マジはやくタコ釣りたい。整ってる。

15分。

船長の合図で歴戦の猛者どもが一斉にカニを海底に投下する。

一番先に降ってきたカニを食うのは大将タコなはず。

みんな俺と同じこと考えてんじゃねえかくらいみんなせっかちに投入。

、、、、、、

、、、、、、

手ごたえが、、、ねえ、、、、、、、

『早めに小突いて、最初のあたりから10回15回小突いたらあわせて!』

という船長の言葉の、”最初のあたり”が全くわからねえ、、、
そういえば前回もそうだったわ。
なぜ2度目ってだけで余裕な雰囲気出してたんだろう( ͡° ͜ʖ ͡°)

開始1時間半、全くなにも掴めないまま時だけが過ぎた、、、

秘技、七色の誘い!!

鼻がもっとも自信をつけているタチウオ釣りでは、
2兆通りの誘いを駆使してタチウオを幻惑させ、竿頭をかっさらう。

タコはまだ初心者中の初心者。
しかし通り一辺倒ではいかんと、タコの気持ちになり、七色の誘いで本物のカニを演出。

きったーー!!!!

これは気持ちいい。
どんな釣りも、誘いを変えた瞬間の一発は気持ちいいですな( ͡° ͜ʖ ͡°)

エターナル状態!!

そこからはしばらくエターナル状態が続く。

何故かは分からない。

が、何故か私にばかりあたる。

タコさんが私のカニばかりに反応する。

みるみる増える樽の中のタコさんたち。
もはや七色の誘いどころかテキトーな動きでも食ってくる。なんだこれ。
特に釣り座も普通の胴の間なのに。

あっという間に前回の8匹を上回り、つ抜け。

型も前回よりは良型が多くて、引きも楽しい!
いやーたまにあるエターナル状態ですわ。無双。
年始のマダイキンメダイ以来、苦節半年以上のスランプ脱出を確信した( ͡° ͜ʖ ͡°)

潮が流れ始めるとしばらくあたりがなくなる。

15杯。

大満足。

だがここまで来ると規定量の20杯を体験してみたくなる。

※東京湾では協定で20杯が上限。20杯以降は釣りしてもいいが、最小のタコをリリースするなりで持ち帰りを20までにする。


スポンサーリンク

なるか!?20杯!

1時間くらいのちょっとした静寂とマンネリを経て、一念発起、20杯の目標に向けて気合いを入れ直す。

七色の誘いを再度入念に実践。

するとまたポツポツあたりが出始め、納竿1時間半前。

20杯達成である。

一生に一度あるかないかのチャンスだったと思われるので良かった!!
船長もしっかり祝福してくれる!!アットホーム!!

結果、22杯の船内唯一の規定突破という快感、、、笑

タコでクーラーがこんなに埋まるなんて!!

最高!!

つか、タコ釣りホントに楽しい!!

また、やりたい!!

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする