本牧港長崎屋!東京湾タコ釣りデビュー!

本牧港長崎屋!東京湾タコ釣りデビュー!

なんか今年は東京湾でタコが鬼ほど湧いてるだなんだとの噂。

もう海底全部タコが敷き詰められてんじゃねえかくらいになってんじゃねえかって噂。

黙ってりゃ釣れるんだったらいくしかねえだろと。
完全はじめてだけどそんだけ湧いてんなら入れ食いだろと。

鼻のおばけ、単独釣行であります( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

本牧港 長崎屋!

まずはたまたま最近ヤフーニュースで見つけたこの記事を読んでほしい。
タコの生涯とは実に神秘的( ͡° ͜ʖ ͡°)

願わくば釣り行く前にこの記事に出会いたかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00295054-toyo-soci

超絶満員!!さすが釣れてるだけある。

8時出船とかいってマジで遅すぎて調子狂うわ!

7時半目指して到着すると、、、

もうほぼ全員港に行ってるとのこと、、、

気温35度。鼻、急ぐ。

受付時に、
『全くの初めてだしクーラーボックスだけしか持ってきてないっすけどいいすか?』
と念のため聞いてみた。

『全然大丈夫です!それより飲み物2リットルくらい必要ですよ!』

マジでこのアドバイスもらわずにいつもどーり500mlだけで挑んでたら死んでたわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

船につくと、引いた。
ガチで超満員。
なんか東南アジアの列車くらい人が乗ってた笑

やばいわ。人気。

ただでさえ超満員なのに遅れて登場した鼻のやたらでかい男のためにみんなつめるつめる。
恐縮しながら席に着くやいなや、まずやることがある。

師匠を見極め、弟子入り!

初心者がひとりで釣りにいく場合、絶対やるべきこと。

先程船宿でやった
マジ初めてっすアピール
これは重要、船長助けてくれないとボウズあるからね( ͡° ͜ʖ ͡°)

そして釣座についたらもうひとつ。
左右どちらかを師匠認定し、弟子入りする
これにより、まず寂しくない。そして気に入られれば色々アドバイスもらえる。ボウズだったら1匹くれたりする笑

つーわけで、
私の右隣は3人組で全員ガチ勢っぽいオーラがムンムンだったため、
私は左のダンディおじさんを師匠と認定した( ͡° ͜ʖ ͡°)

俳優の佐戸井けん太さんに似たいい感じのおじさんだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

鼻『完全初めてなんで宜しくお願いします!』
ケン太『どうも。大丈夫、釣れるよ!』

心強い!
釣れなかったらタコください!

ケン太『どこからですか?』
鼻『神奈川寄りの東京です!』
ケン太『わざわざご苦労だね、東京でやればいいのに。東京からも船でてるでしょ?』
鼻『そうなんすか?でも僕磯子育ちなんでこのへん好きっす!』
ケン太『そーやって理由つけてるけど結局釣果情報みてみんなこっちくんだよ。東京でやればいいのに。』

なんか地元以外くんなオーラ出してくる、、、

鼻『このへんの方なんですか?』
ケン太『車で40分もあれば着いちゃうよ』

俺は30分で着いたわ。

なんか取っつきにくいから右のガチ勢を師匠に変更しようとしたが、
めっちゃ話しかけてくる。

ケン太『中国人てのはこの桟橋についてる牡蠣とか全部持ってって食べたり売ったりすんだってよ。』
鼻『マジっすか。あたりそうっすね。それよりこの船、釣り方のレクチャーみたいのありますかね?』
ケン太『アタルとかよりモラルがないよなー』

師匠のくせに釣り方教えてくれないまま、ケン太はビールをあける。

鼻『運転じゃないんすか笑』
ケン太『水だから』
鼻『えっ?』
ケン太『見てみ。アルコール5%。この部分はダメよ。5%の部分は。95%は水だから。アルコールなんてこんくらいしか入ってない。95%水だから。』
鼻『笑』

クセがすごい、、、

出船前に船長がレクチャーにきた。
船長『この仕掛けを落として、はやくね!はやく小突くの。チョンチョンチョンチョン!で、重くなったと思ったらすぐあげない!10秒待って、素早く合わせて!わかった?』
鼻『え?それだけ?』
ケン太『そんだけだよ笑』

はじめての手釣り

竿を使わない釣りは初めて!
ほとんどの人はレンタルだった!
特殊な道具だもんな〜

中には竿でタコエギ(?)みたいのやってる人も。どっちでもいいらしい。

ケン太『竿は瀬戸内のほうの釣り方みたいだな。関西からこっち来てんだよ』
鼻『東京湾は手釣りすか?』
ケン太『それ以外聞いたことないよ。関西からわざわざ来なくても関西でやればいいのにな。』

クセが、、、笑

仕掛けはこんな。

え、やば笑

仕掛けに対してワタリガニ小さっ笑

針かくすどころか針にカニが乗ってる( ͡° ͜ʖ ͡°)

ケン太『このカニはカニじゃなくても白系で目立てばなんでもいいらしいよ』
鼻『マジすかwwwタコバカすぎwww』

ケン太も含めて周りはたしかにレンタルタックルにかなりの装飾をして目立たせてる。
カワハギ釣りみたいな感じ。

レンタルそのままで装飾なしで勝負や( ͡° ͜ʖ ͡°)


スポンサーリンク

さぁ!釣り開始!

最初のポイントは港から1分。

え?港から届くやん!!

最後まで陸地からほぼ離れない場所での釣りだった。
工場地帯で立ち入り禁止の陸ではあるけど。

ケン太『あの本牧海釣り公園でもタコ湧いてんだってよ。船乗る必要ねえんだよ。みんな金かけねえで陸からやればいいのに。』

なんなんだwww

あまりに近いポイントにビビりつつ仕掛けを手で底まで落とす。

小突く。
というのがイマイチよくわかんなかった。
渋糸を張った状態から一瞬たるませてまた張るを繰り返しやるイメージ。
カワハギ釣りの叩きをやり続ける感じだった。しかも手で。

その作法たるや、まるで全員一斉に自慰行為を働いているようでニヤニヤしていた。
しかもとにかく早い。
じいさんたちそんな早く動けんのかいな!くらい早い。

見よう見まねで小突き続ける。
周りは釣れだす。ポツポツって感じ。

私と私の左右はしばらくアタリなし。

重くなってくる。という感覚がイマイチ分かってないのか、ただただタコがかかってないのか。
よく分からないので定期的にシャープに聞合わせすることにした。

すると開始2時間弱。

聞合わせの重量感が明らかにちがう!!
手繰り寄せると船長も指導してくれて、無事回収!!

いやーイカんときもだったけどタコもすごい重量感!!
これは好きになりそう!!

タコは逃げるのが天才的らしい。
エサを見極める力は皆無なのに。
天は二物を与えねえな( ͡° ͜ʖ ͡°)

だからこんなネットに入れる。

立て続けに3匹〜( ͡° ͜ʖ ͡°)

こーゆーネットも船で借りれます!

最後までこのネットに活かしとくから、車に発泡スチロールさえあれば、
クーラーボックスすらいらなかったな、ホント、身一つで釣りに参加できます( ͡° ͜ʖ ͡°)

戦意喪失寸前、、、

しばらくアタリがなくなる。
アタリがない間に最初から少し不安を感じてたことが現実となる。

指がクソいてえ。

そう、この釣りはエンドレスで糸を持って小突き続ける。
当然指に負荷がかかり、靴ずれみたいな感じに。
右手の全ての指を順番に使ったけど限界きて、左手も使用。

なんかうまくいかない。

うまくいかないからかアタリもまったくない。

ジレンマ。

周りは全員指サックしてる。
マジ必要。
指サック。これだけはガチ。

そして気温35度がのしかかる。
頭がボーっとしてくる。
いくら水分とっても解決しない。やばい。

熱中症1歩手前くらいかも?

かなりフラフラ。

何故だ。
このジジイたちは何故こんな炎天下でずっと小突き続けられんだ。

鼻『やばくないすか?暑さ。ちょっとやばいかも。』
ケン太『あっついなー、こーゆー日に釣りできるってのはまだまだ俺も元気だなーって自身になるんだよ』

やべえこいつ。
ストロングゼロ飲んでるし。すごい。

鼻『もう指も痛くて、、、』
ケン太『指サックないときついよなー。俺は指の皮は薄いけど面の皮は厚いからよー。ガハハハハ』

クセが加速してる笑

納竿〜

もはや熱中症疑うレベルでやばくなってきても気合いで釣りを続けると、ポツポツあたる。

後半も後半、6匹と船長に申告してからも2匹を釣り上げ、納竿でした( ͡° ͜ʖ ͡°)

総じてまあまあのサイズだったのは運が良かった( ͡° ͜ʖ ͡°)

網もパンパン!

すごく楽しい釣りでした!
なんかこれは何回かやりたいかも!
なにより手ぶらでいいし、汚れないし。

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする