海上釣り堀みうら海王!!大爆釣は妄想だけ、、、

海上釣り堀みうら海王!大爆釣は妄想だけ!!

おはっす、鼻のおばけっす( ͡° ͜ʖ ͡°)

何度も言いますが、無職という名の人生のサマバケを満喫中です( ͡° ͜ʖ ͡°)

津本式究極の血抜きをやりたすぎるために活きた魚欲しさに釣りに目覚めたエネゴリさん。

エネゴリ『イサキよりデカい魚を数釣れるとこ探してこいや』
鼻『そんな、、、、金は?金かかってもいいすか?』
エネゴリ『当然』
鼻『養殖でもいいすか?』
エネゴリ『むしろ熟成のためには脂が乗ってた方がいいから養殖がいいっつったべ。あ?コラ。』

というわけで結果だけを求めて海上釣り堀みうら海王さんへ行って来ました( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

海上釣り堀みうら海王!

初心者でも手ぶらで!

とりあえず7時集合というわりと優しめ!
クーラーボックスは40リットル以上推奨とのことっすけどなかなか初心者は持ってないっすよね!
なにも持たなくても現地で発泡スチロール買えます!
(釣った魚は最後までスカリで活かしとくのでクーラーは基本椅子代わりにしか使いません)

金額は高め!
人間の男が14080円!!
ゴリラでも同額でした( ͡° ͜ʖ ͡°)

女子供は安いっぽい。
マジもう去勢するかなー玉いらねえよなー釣り高いし。

レンタルタックルは1000円
仕掛けも付いてますが、釣り座と狙い棚によっては根掛かり必至なんで、替え針だけは用意したほうがいいです。
(現地でも買えます。)

つーわけでマジでなにも持たなくても大丈夫!

海上釣り堀の醍醐味!

そう、付け餌のレパートリー
いろんな付け餌を用意して、その日、その時間のアタリ餌を模索する。それが醍醐味。

基本の練り餌。

レッドとイエローを基本に。

切り身!

私はカツオのハラモ。
これを漬け込み液に漬け込んで匂いを進化!

エネゴリさんはムキ海老やタコ、秋刀魚の切り身なども!

あとは貝類!
私はなんか売ってた貝わた!

エネゴリさんもホタテとか!

そして期待しまくった、長崎産本マグロ中トロ!笑

こんな感じで(全く無意味なやつも多々ありますが笑)思い思いの餌を考える楽しさ!

もちろんキビナゴや鳥ササミ漬けとかの基本餌も現地でも売ってます!
マジ手ぶらで大丈夫!

さぁ、実釣開始!

妄想は捗る捗る、、、

エネゴリ『マダイ8匹は絶対だな。』
鼻『そうっすね、最初練り餌でマダイ攻めて、満足したらシマアジ狙いに行きましょ』

まぁマダイは普通に釣れちゃうから、、、
という鬼の大前提を設定してしまう初心者2人であった笑

釣り開始!!

この日は潮がはやく、釣り座によっては仕掛けがすぐに手前に流れてしまい、
根掛かりを避けてすぐ仕掛け回収しなきゃいけないという鬼展開。

そのためわりと手返しが必要であくせくしてたら、
横でゴリラがゴリラしてた笑

すごいわ。
ゴリラがバナナ食ったらそれはもうゴリラだわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

練り餌全然あたらず、、、

逆サイドはシマアジやマダイを釣り上げる。
うらやまうらやまうらやまうらやま

練り餌に早々に見切りをつけていろんな餌をためす我々。
餌はわりと取られるんだけどな〜

ただガチで論外だった餌はコイツ。

長崎産本マグロ中トロ。
口溶けが売りのこの特餌はガチで柔らかすぎて針を水面に落とした瞬間に外れて沈んでいく、、、
クソ。高かったのに。

そんなとき、何気に一番期待してる貝わたが火を噴く。

マダイ〜良かった〜

その後も餌は取られるがアタリ自体はかなり弱く。
ウキが消し込むようなアタリは皆無。
釣れなすぎてエネゴリさんが投げやりモードになる不安すら出始めたころ、、、

『そろそろワラサ行くよ〜!!』

マダイ、ワラサ、シマアジと続く放流のうちのワラサ。

泳がせ用のアジを買いに走るエネゴリさん。
いいや切り身で、立ち上がるのめんどいし、な鼻。

この行動力の違いが、奇跡を産むのであった笑


スポンサーリンク

エネゴリの時間!!

ワラサ放流とともに小アジを泳がせるエネゴリさん。

直後。

エネゴリ『あたったあああああ!!!』

青物かかったらアオ!!って叫ばなきゃいけないのにそれどころじゃない我々。
すぐにスタッフさんが駆けつけてやりとりを指導してくれる。
優しい。

やりやがった。

やりやがったよ。エネゴリさんが。

数少ないワラサ、ただでさえ周囲の嫉妬がハンパないのに、
誰かがワラサかけるとお祭りするからみんな仕掛けあげて見てなきゃいけない。
嫉妬倍増だ。

そんな無言の睨みを浴びながらキャッキャキャッキャ叫ぶ我々。
インスタだインスタだ騒ぎながら写真撮る我々。

さぞムカついたでしょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

みんなが第2のワラサを求めて真剣にアジを泳がせてる頃。
細かったハリスを太ハリスに変更してエネゴリさんが重役らしく遅れてアジを投下。

そして数秒後、、、

エネゴリ『ひゃああああああ!!!アオでええええす!!!!』

2連続のワラサでコツを掴んだエネゴリさんが野性のアレでソッコーワラサを取り込む。
なんてゴリラだ、、、、

鼻『エネゴリさん、アジ、、、1匹ください、、、、

時すでにお寿司。。。。

その後、ワラサがあたることはなかった、、、笑

マッタリモードで納竿でーす

その後はTHEマッタリモード。

もはやみんな期待すらしてないくらいの。

そんなとき、最後にシマアジ放流タイム!

『シマアジはウキがちょっと沈んだらすぐ合わせて!練り餌は針のサイズくらいで小さめで!』

スタッフのアドバイスに忠実に。
即アワセのために針先集中!!

そんな集中が長続きすることもなく、マッタリモードでエネゴリさんとおしゃべり。

ふとウキに視線もどす。

あれ?ウキは?

ん?

鬼アワセ!!!!

ひゃー!!!

なんとか面目躍如!

海王さんは釣果が2匹未満だと、最低マダイ2匹は持ち帰れるように最後にマダイプレゼントしてくれる。
有難い反面、鬼の屈辱である。

なんとか2匹目を釣り上げて屈辱回避( ͡° ͜ʖ ͡°)

マッタリ納竿でーす( ͡° ͜ʖ ͡°)

スタッフの対応もすごく気さくで、
みんなのことを平等に気にかけてくれて、
釣れてない人にはアドバイスとか棚設定とかやってくれて、
快適は快適でした!釣果以外は!笑

究極の血抜き!!

エネゴリさんは早速現場で脳天締め!

そしていつものたくみ食堂にて究極の血抜き!究極の熟成!!

見てください。
5日後のマダイ。


ただの三枚おろしでこれ。血、皆無。
エネゴリさんの究極の血抜きの腕はゴリラ昇りしてます( ͡° ͜ʖ ͡°)
たくみ食堂での本格売り出しが楽しみですな!

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする