剣崎 マダイ釣り!初のマダイ船でノッコミ真鯛を釣りまくり!

剣崎 瀬戸丸で真鯛釣り!初めての真鯛釣りで満足の釣果

こんにちは!自らをエースと名乗る男です!

前回の鰆以来、ホントーに久々の釣行です。

久しぶりすぎて最近は趣味が釣りです、なんて言うのも少し戸惑うくらいでした。

まぁ、そんな事言う機会はないんですけど。

スポンサーリンク

真鯛釣り初挑戦のムーシャとともに!

今回の相方はエースの高校の友人、ムーシャ!

一週間前、某ポイントにて真鯛釣りの道具を揃え、LINEやら釣りに向かう車内やらで真鯛釣りイロハを下顎を斜め10度くらいに上げならがらドヤ顔で説くエースと名乗る男。

釣りマッスル名物、先輩風である。

エース「いやー、俺が釣れたらムーシャがちゃんとタモ入れしてくれるか不安だわー!!ガハハハハ!!

てな感じで。

剣崎 松輪港、瀬戸丸で出航

ノッコミ真鯛ということでかなり気合の入った調査から選択したのは瀬戸丸!

トップ二桁の日も珍しくなく、突出した釣果を上げておられる

5:30集合、6:30出船!貸竿代は無料!いいですね(^ν^)

出船して最初のポイント、しばらくすると

ム「当たってるかも」

エ「え、まじで(はいはい、初心者にある勘違いね。それ波で竿先揺れてるだけだから)

ム「あ、やっぱ釣れてるわ

タモをしてもらえるか不安だったエース!しっかりとタモリ入れをさせていただきました!

タタタタ。

釣りやがったと。1キロの食べ頃の真鯛。

あれだけ苦労した真鯛をこうも簡単に釣るとは。。さすがセンスと横浜ベイスターズ愛だけでここまで生きてきた男である。


スポンサーリンク

絶好調のムーシャ!

不思議なことだ。嬉しいものである。

自分の誘いがきっかけで釣りを始めた男が、

釣りを趣味とし、こうも容易く自分を超えていくことが。

さらに2枚目の真鯛を釣り上げたムーシャのハイライトは終盤戦。

ボウスを覚悟していたエースはムーシャの竿先をじっと見ていた。

ズドン!

竿先が沈み、ムーシャが合わせる。

常連「あーまつったか。」

エース、、ムーシャ「いや、多分魚っす」

常連「はは、おまつりだよこれは。

しばらくすると、

2.8キロの真鯛!

ザマーミロ!お祭りじゃねーよ!

いやー、素晴らしすぎるよ。

ムーシャ「今までの釣りで一番楽しいわ。

そうだろうよ。なにせ紛いなりにも釣り歴三年、そんなエースが今まで釣ってきた真鯛の総重量を1日にして超えたのである。

ムーシャ「しかし今日は風つえーなー。」

エース「そうだな (ごめん、それ俺の先輩風…)

どうなの?

そうそう、抜群の釣果の瀬戸丸さん今回もムーシャに3枚の真鯛を釣らせてくれました。エースは坊主でしたが、、

今回はミヨシそばの二つの釣り座を構え釣りをさせてもらいました。

しかし、大ミヨシには中乗りさんと思われる常連さんが。しかも船頭含めて二本の竿を出しておられる。。

まだ釣り座云々で議論できる実力ではないですが、大ミヨシで竿を二本出して釣りまくっている船宿の関係者を見てるのはあまりいい感じではないです。少なくともこの日の船は右舷はムーシャの3枚が最多、左舷もそこまで釣れてなかったと思います。

二桁枚で他に比べて圧倒的な釣果も「あ、常連さんか中乗りさんを毎日竿二本で大みよしでやってるか」って邪推しちゃいます笑

帰り際、ムーシャが真鯛を一枚恵んでくれ、念願のノッコミ真鯛を食べれることになったエース、早く次の釣りがした!

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする