利き寿司@寿司ざんまい!釣り師が腕じゃなく舌で勝負!!

釣り師が腕でなく舌で勝負!利き寿司@すしざんまい

我々釣りマッスルは、舌に自信がないやつらの集まりである。

偉そうにレシピ記事書いて、

美味すぎる!!!!

とか叫んでるが、
ぶっちゃけ全てが美味いのである。

なんか通みたいな感じでみんなが言う、
このハマチ養殖?
この赤貝は本物じゃないな。
うわ、新鮮!!

とか。かなり茶番だと思ってる( ͡° ͜ʖ ͡°)
魚に限らず、『あの店は美味しくない』って堂々と言ったり口コミ書いたり絶対できない。なぜなら違いも分かんないし、全部美味いから。

そんな我々も釣りを深めて久しい。
そろそろというものを繊細に感じる能力も付いているはず。

そんな想いから今回の企画。

利き寿司!!!

スポンサーリンク

ルール!

そもそも我々には持論がある。

目隠しすれば赤身が白身がも分からない。

というわけで、

・回答者は目隠し(蒸気でアイマスク)
・その間に出題者は寿司5貫を紙に書いて注文
・店員にはネタを言わず持ってきてもらう
・目隠ししたまま食ってネタを当てる
優勝者には2人から寿司代半額

というルールでやることにした!

挑戦者は鼻のおばけ、エースと名乗る男、イケメン!
この3人!!

挑戦者!鼻のおばけ!

鼻のおばけの普段の寿司注文の特徴は、
光物、白身、貝類が主体。赤身やサーモンの握りは食わないがトロタクが大好物。

一貫目:中トロ

一貫目が手渡される。

鼻『ニギニギニギニギ
エ・イ『触感でwww

パクリ

鼻『マジか、、、、うわあ、、、
エ・イ『www

鼻『全然わかんねえ、、、

鼻『え、これ一貫ずつ答えなきゃダメ?
エ『どちらでも!

鼻『次食っていい?

二貫目:つぶ貝

二貫目が手渡される。

鼻『ニギニギニギニギ
エ・イ『www

鼻『え?こんな高いの食っていいの?

形で分かる。
つぶ貝は好物中の好物だ。

パクリ

口に入れ、歯ごたえ・味ともにつぶ貝を確信。
もはや味わうのみ。

鼻『うわああああ(うめえええええ

しかし、一貫目が全然分かんなかったから、二貫目と比べようとしたのに貝類じゃ比較対象にならない。

鼻『次のもお願いします!

三貫目:タイ

三貫目が手渡される。

鼻『あ、冷たい!!
エ・イ『温度関係ないでしょwww

パクリ

鼻『、、、、、、、

鼻『ここまでの回答いいすか?


スポンサーリンク

ここまでの回答!

鼻『とりあえず今食った三貫目は全く味がしなかった、だから、タイ』

鼻『そして二貫目はつぶ貝、最初のがサーモン』

鼻『理由は、まず一貫目、これは食ったことない。俺サーモン食ったことない、だからサーモン(どやぁ

イ『ドヤ顔で説明してるwww

鼻『そんで二貫目は俺が大好きなつぶ貝そのもの

鼻『三貫目は、全く味がしなかった。この時期に味がしないってのはやっぱタイですよ』

蒸気でアイマスクしたままドヤ顔の解説を終え、残り二貫へ。

四貫目:カンパチ

四貫目が手渡される。

鼻『うわ、これは冷てえ!!
エ『wwwそれ意味あんの?

パクリ

鼻『、、、、、、、、、、、

鼻『うわ、なんだこれ、全然分かんねえ

鼻『、、、、、、、、、、、、

鼻『ダメだ、次

五貫目:コハダ

五貫目が手渡される。

鼻『うわ、なんだこれめっちゃ乾いてる

鼻『あー、締め系か、、、

鼻『ペロペロペロペロ

パクリ

鼻『ペロペロぺろぺろ
エ『回してる回してる、空気入れてるわ

鼻『ぺろぺろペロペロ

鼻『おっけ、目隠しとるね』

残りの回答!

鼻『あー4貫目ゲロムズイ

鼻『4貫目はむずい系なのよ、カンパチとかブリとか、あっち系。ああああああ

鼻『四貫目、カンパチ。そして、五貫目、コハダ!』

結果発表!!

エ『4/5』

鼻『しゃああああああああああ!!!!

イ『やば!!
エ『最初から飛ばしすぎでしょwww
エ『中トロ以外全部あってる
鼻『あー中トロね!最初のやつね!
イ『マダイのくだりマジすげえ
鼻『かっこよかったっしょ

というわけで、
中トロ→サーモン
つぶ貝→つぶ貝
タイ→タイ
カンパチ→カンパチ
こはだ→こはだ


スポンサーリンク

挑戦者!エースと名乗る男!

エースと名乗る男の普段の寿司注文は、
光り物、白身、赤身へとステップを進める注文が特徴。イワシは大好物だが岩瀬は苦手。

1貫目:とろサーモン

イ『どれからいきます?』
鼻『これっしょ』

イケメンがエースに手渡す。

エ『うわ!全然わからん!!!やばい!これ!』

イ『いやいやまだ食べてないwwww食べて食べてwwww』

触っただけで分からない認定するエース。

テロテロテロテロ
ついばむように一口目。

エ『、、、、、、、、、、、、、』

エ『、、、、、、、、、、、、、』

イ『どーします?どんどんいきます?』

エ『、、、、、、、、、、、、、』

エ『うわーいやなとこついてくんなー!』

イ『次いきます?』

やたら急かすイケメン。
自分がやりたくてウズウズしてやがる笑

エ『次いくわ。』

ここで鼻のムスメみーみー3歳によるみーみーヒント。
鼻『みーみー、今エースが食ったのなんだった?』

みーみー『タッチーヨ(タチウオ)』

鼻『wwwwタチウオですって!』
イ『本日売り切れのタチウオw』

エ『えーこれどっちだ!?どっちだ!?』

ヒント無視して考え込むエース( ͡° ͜ʖ ͡°)

イ『次いきます?』
急かすイケメンw
エ『とりあえず2貫目いきますわ。』

鼻『そうなるんだよ、分かんないんだよ1貫だと。次と比べないと』
経験者はやたら上から語る。

2貫目:ブリ

イ『どーぞ』

エ『うわーわかんねえ!!!!』

またも触覚で絶望に浸るエース。

イ・鼻『wwwwwwwwww』

エ『わかんねえよこれ、デカくない?』

イ『 wwwwwちゃんと口で感じてくださいw』

エ『、、、、、、、、、ん?』

エ『、、、、、、、、、ん?』

鼻『同じのがきてるかもしんないからね?』
卑怯な誘導をする鼻のおばけ。

エ『、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、』

エ『ちょ、ここまで言っていいすか?』

イ『どーぞ!』

ここまでの回答!

ここまでトロサーモン→ブリの順に食したエース。

エ『ここまで言うね、、、、、、大トロ中トロ(どやぁ)』

今後エースに大トロ奢らなきゃいけないことになったら、目隠しさせてトロサーモン食わせりゃいいことが確定した( ͡° ͜ʖ ͡°)

3貫目:みる貝

エ『あれ?でも今の中トロかな?ねえ?』

どっちも違う。

イ『最後に変えれるんで次いってください。』

エ『うわ!かたっ!』

イ『 wwwww』

エ『、、、、、、、、、、、、、、、、、、』

エ『、、、、、、、、、、、、、、、、、、』

イ『次いきます?』

どうやら全く分からなかった様子。

4貫目:タイ

イ『はい、4つ目』

口に入れた瞬間リアクションするエース。

エ『あ!』

エ『、、、、、、、、、』

みーみー『金目鯛だよ!!!』

鼻『金目鯛ですって笑』

首を横に降り、また考え込むエース。

エ『あーやべこれわかんねえ!』

みーみー『金目鯛!!!!』

エ『、、、、、、、、、』

エ『え、これキンメか!?タイじゃないの?』

ちゃんと惑わされるエース笑

エ『これキンメ!?』

エ『ちょっと待って、3個目が、赤貝で。これ答えでいいわ、貝は赤貝しかわかんないし。』

唯一分かる貝で誤回答w

エ『4つ目はね、ちょっと分からないわ』

イ『5つ目いきますか?』

5貫目:カツオ

寿司のカツオは目隠しすればマグロ。
これは鼻のおばけの持論である。

エ『、、、、、、、、、、、、、、、、、、』

エ『、、、、、、、、、、、、、、、、、、』

エ『え、これやってんな!?』

目隠し越しにとなりのイケメンの目を見て疑いをぶつけるw

イ『やってないやってないやってないwww』

鼻『なにを?ww』

エ『はめようとしてんな?これ!』

イ『普通ですよ!』

鼻『全員はめようとしてやってんだよこれはwww』

イ『wwwww』

エ『いやーちょっとでも4つ目が分からん!5つ目は赤身だな!』

しっかり鼻の持論にハマるエース

エ『4つ目なんだろーなーマジで!』

みーみー『金目鯛!!!!』

エ『えー4つ目金目鯛かなーみーみー』

エ『みーみーヒントください!』

鼻『みーみー、エースが食べたのなんですか?』

みーみー『金目鯛!!!!』

エ『マジかよー、金目鯛かなー、タイだと思うんだよなー、、、、、、、、、、、、、、、、、、5つ目は赤身でしょ』
ちがいます。

エ『、、、、、、、、、やっぱあの口に入れた瞬間はタイだと思うんだよなー』

エ『タイで!』

イ『4つ目?』

エ『4つ目タイで!』

イ『5つ目は?』

エ『赤身』

イ『wwww赤身ってなに?』

イケメンが出題者としては無能すぎる発言wwww

鼻『マグロ赤身だよ』

エ『え、てことは外れてんじゃん』

鼻『しゅーーーりょーーーー』

エ『wwww』

結果発表!!

イ『1/5!』

エ『え!!!!!!!!!!!!嘘でしょ!!!!』

イ・鼻『wwwwwwwwwww』

鼻『最初のが、トロサーモン』

エ『え!!!!!!!!?』

鼻『次が、ブリ』

エ『えぇっ!!!!!!!!?』

鼻『両方白身を赤身って答えてるぞ笑』

エ『 wwwwwwww』

というわけで、
トロサーモン→大トロ
ブリ→中トロ
みる貝→赤貝
タイ→タイ
カツオ→赤身


スポンサーリンク

挑戦者!イケメン!

イケメンは、

エンガワ、炙りサーモンは必ず注文し、回転寿司には週一で通う男。好物はガリ。あのガリ箱の1/3は消費する男。

1貫目:ビントロ

これまで2人がまったり回答している間、あまり満腹になると舌が鈍るので得意のガリで腹を満たしていたこの男。
空腹からか、かなりハイペースで回答していく。

エ『はい、1つ目』

イ『やわらかい!!めっっちゃ柔らかい!!』

エ『wwwwwwww』

鼻『あたりめーだろwwww』

イ『まったく分からん、、、、』

イ『やわらかさしかなかったっす、、、、』

イ『、、、、、、、ええーー、、、、、えー、、、、、、、、全然分からん、、、、、、、』

鼻『次食う?』

イ『次、食います!』

2貫目:金目鯛

エ『はいよ』

イ『あれぇ!?やわらかい!これもやわらかいwwwwwwww』

エ・鼻『 wwwwwwww』

イ『あれ、でもちがう!!』

エ『一緒だと思ってた?』

イ『うん。、、、、、、、、、』

エ『先入観がいちばんの

イ『うわでも全然わかんね!

1/5しか当たらなかった男のアドバイスは先入観がいちばんのなんだったんだろう、、、

イ『うんうん。』

エ『どーする?ここまで答える?』

イ『いや、もういっこ食べてから答えます』

3貫目:ホッキ貝

イ『やわらかいwwww』

エ・鼻『 wwwwwww』

イ『、、、ん?』

イ『、、、、、、酢の味がする、、、、

鼻『酢飯だもんなw』

イ『wwwwwwww』

イ『、、、、、、、、、、、、、、、、、、』

イ『これ違うかなー、あーこれ全然ちがうかなー』

エ『いまのなに?』

イ『今のは貝』

エ『そりゃそうだろwwwww』

ここまでの回答!

イ『3つ、言っていいすか?』

イ『1個目、トロサーモン』

イ『2個目、ビントロ』

イ『3個目、ホッキ貝』

ホッキ貝当てやがった。
さすが東北育ちだけありますわ。
しかし、彼がキンメを欲しがったら目隠しさせてビントロ与えとけばいいことが確定した。

イ『いや、貝だよな?貝であってるよな?』

イ『すげえ酢の味したんだよな、、、ん?、、、昆布か!?』

もはや彼の脳内は我々には計り知れないステージにいってしまったので無視して次へ!

4貫目:ブリ

イ『うわ、やわらか!え、これ全部やわらかいのか!』

エ・鼻『 wwwwwwww』

鼻は冷たさ
エースはでかさ
イケメンは柔らかさ

三者三様の触覚の利用方法でなかなか深い。

イ『うわー全然わかんないわ、これ!赤身!あ、わかった!!カツオ!!』

やはり目隠しをすれば白身も赤身もない。

イ『うん、これカツオ!』

みーみー『金目鯛だよ!』

イ『マジで?じゃあとりあえず保留で!』

タチウオと金目鯛しか知らない3歳児が撹乱する。

5貫目:カツオ

イ『、、、、、、、、、』

イ『酢飯だわ。酢飯の酢でしたわ。』

エ・鼻『 wwww』

鼻『全部そうだろ笑』

イ『あ、でもこれうまい!!』

イ『あー4.5わかんねえ!!!』

イ『、、、、、、、、、』

イ『いや、5個目カツオだなあ』

イ『4個目はマジでわかんない』

4個目カツオと言っていたのに脳内が宇宙である。

イ『、、、、、、、、、あっ、、、、、、、、、、4つ目は、、、ブリ。5つ目が、カツオ』

食った瞬間カツオと認定しかけたものをブリに転換し、しかも正解。宇宙。

結果発表!!

エ『ファイナルアンサー?』

イ『ファイナルアンサー!』

エ『3/5』

イ『ウェーーイ!!!結構よかったじゃないすか!!』

というわけで、
ビントロ→トロサーモン
金目鯛→ビントロ
ホッキ貝→ホッキ貝
ブリ→ブリ
カツオ→カツオ

泣きの延長戦!

かくして、
優勝した鼻のおばけにふたりから寿司代半額ということが決まったわけですが、
負けたふたりは、支払いたくないのとまだ利き寿司やりたいのとで泣きの延長戦が決まったんす( ͡° ͜ʖ ͡°)

・1人3貫ずつ計6貫
・5/6正解で寿司代全員割り勘へ

いざ!

ふたりには内緒だが、ふたり同じものを食ってもらうことにした。


スポンサーリンク

1貫目:サーモン

鼻『さあ、どーぞ!』

2人『、、、、、、、、、』

エ『なんか全部マグロに感じんだよなー』

イ『なんか酢飯を感じちゃいますね』

噛み合ってないw

イ『わかった気がする、、、、これは、、、、、』

イ『つかんだっす。ボクたぶん1個目つかんだっす。』

イ『ん?あー酢飯がつええ』

なんだこいつw

エ『はい、1個目オッケーっす』

2貫目:中トロ

2人『、、、、、、、、、』

2人『んん?』

イ『これ分かった!!』

エ『マジで?』

イ『はい』

イ『あれ、まって、1個目なんだっけ?』

イ『あれ?』

イ『あーわかった、これ赤酢か!』

鼻『酢の種類の話かよwww』

エ『ちょっと待って、2つ目マジでわかんない』

エ『、、、、、、、、、』

エ『オッケーっす』

3貫目:金目鯛

エ『あ、かてえ!』

鼻『これ、実は、ふたりとも全部同じの食ってます。』

2人『ん?んー。』

鼻『だから、せーので答えてください』

イ『ちょっと待って、3つ目考えます』

エ『3つ目マジ分からん』

イ『メニュー見ていい?』

エ『だめでしょ』

エ『オッケー決まった』

イ『え、待って、3つ目が』

エ『俺もう100%の自信がある』

イ『え、まって。あー。まぁいいか。そうか。オッケー』

回答発表!!

鼻『じゃあ1貫目(サーモン)から。せーの!』

エ『カツオ!』
イ『キンメダイ!』

エ『んー?1つ目キンメダイ!?』

はやくもどちらかの間違いが確定したw

鼻『次、ふたりが合わなかったら敗退決定だからねw』

鼻『はい、2貫目(中トロ)、せーの!』

エ『ブリ!』
イ『大トロ!』

エ『んー?』

イ『絶対ちがう!絶対ブリではない!』

エ『大トロ!?』

エ『大トロはあんなでかくないから!』

イ『でもブリはあんなにあぶら乗ってないっすよ!』

両方ちがうんだけどw

エ『いやほんと大トロはあんなにでっかく出てこないから!』

鼻『3つ目いいすか?』

エ『オッケーす』

イ『待って。3つ目マジで。あんのかな?』

イ『そもそもあんのかが分かんない』

イ『3つ目、メニューにあんのかな?』

エ『あるよあるよ』

お互いなんで目隠し越しに見つめ合えてんの?www

鼻『じゃあ3貫目(キンメ)、せーの!』

エ『金目鯛!』
イ『赤身!』

エ『ん!?』

エ『赤身は絶対ちがうから!』

エ『皮があったから!赤身じゃない』

イ『スジスジスジスジ!あれスジだから!』

鼻『、、、、、、、、、』

鼻『いいすか、正解発表』

鼻『1/6』

ふたり『wwwwwwwwwwwwwwww』


スポンサーリンク

総括!!

まぁホントにやってみたらマジで分からん。
ただ分からん中にも釣りやってなかったらもっと分かんなかった感は痛切に実感できた感じ。

なにより、

目隠ししてトロサーモン食わせればだいたいなんにでも感じる。

味にうるさいうざいやつがいたら目隠ししてトロサーモン食わせましょう( ͡° ͜ʖ ͡°)

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする