三崎の堤防でフカセとジギング釣りっぽいことをする!

三崎のとある堤防にて、釣りをしたら全然釣れなかった、そんなお話です。

自らをエースと名乗る男です。久しぶりにアプリ以外のことを書きます!

あ、アプリダウンロードしてない方は上のバナーからすぐインストールしてください(^ν^)

スポンサーリンク

当日は風速16m/s?!

天気予報によると当日は北風16m。我々はフカセで、鼻は巨メジナを、エースは石鯛を狙う。

正面から風を受けては釣りにならんということで風を背負って投げられる磯場に狙いを定めていた。

それですら釣りになるかわからん状況だ。とはいえ予報は予報、当日詳しいことを決めようってことでちょい早めに4:00に近郊の釣具屋で待ち合わせ(^ν^)

当日は黒鯛入れ食いDAY?!

寝坊し、慌てて家を出たエースは前日丁寧に玄関の出たところに置いておいたフカセ道具とクーラーボックスを華麗に無視し(忘れ)、この時点で

  • ジグをすること
  • 釣れないこと

が条件となった。

釣具屋にて鼻がコマセを買うと、店長が一言

「今日は黒鯛がすごいよ。入れ食い。これから私も店を閉じて出撃します。」

出撃という言い回しがなんとなくエースの琴線に若干触れたことは置いておいて、とにかく黒鯛めっちゃいるとのことだ。さらに続ける

磯じゃなくて堤防でね。

まじかよと。

盗人狩りという神奈川でも有数の磯にデビューする予定だった、釣りマッスル。しかし眠さと寒さで拠り所を探す釣りマッスル。その一言で脳裏によぎる「今日は堤防でのんびりか。

結論が最初から見えてるかのような議論のもと、結局城ヶ島大橋近郊の堤防を選択することとなった。

今となってはこれがダメなところだわ。特にエース!ほんと磯行くメンタルハードルが高すぎる。。

風、あんまない!

綺麗な朝焼け、寒いけど風はあんまなく釣り日和ではある。

、、、

そう!風、あんなまない!

時間が経つに釣れてどんどん弱く!最終的にはもはや無風!

やられた!天気予報!でも風あってもなくても多分ここ来てた!

だから関係ない!

通販番組を見ながら弁当を食べるエース、フカセの準備をする鼻のおばけ。

やる気がすごい。この人釣るわ。

黒鯛、いない!

エースはシグを投げても投げても(3投くらい)ヒットせず、コマセを撒いても撒いても魚は寄らず開始1時間、粘り腰のない私はもはや絶望の中にいた

銀河系の恒星の密度は太平洋でいうとスイカ3個分くらいらしいですが、そのくらいの密度だわ。

黒鯛なんてもちろんいない!でも狙ってないし関係ない!

そんな中、車で少し休憩していると鼻が魅せる!竿がプルってやがる!

Gooooo! Fuuuuu!

、、、、

そして私も!

Stoooooone!

狙っていた石鯛ではなく石を釣りました。

さすがである。


スポンサーリンク

堤防の動物たち

この日結局10投くらいしか投げていない私は、小1時間車で仮眠していると日も登り、かなり暖かくなって来た(^ν^)

そんなウララな堤防では、色々な動物が(^ν^)

お腹が膨らむ、おそらく子持ちであろう小鳥ちゃんや、

眠そうな顔をしながら車の下でのんびりする子猫ちゃん。

なんともまったりした釣り場である。

頑張れ鼻のオバケ。

その後足元ではメジナ、アオリイカや小魚が寄ってくるものの、ほんとに数匹。

この日は粘っても釣れなかったでしょう。あえなく納竿となりました。

納竿中の恒例行事

エース「エンドキャップがないっすよ!」

鼻「やっちまった!石かと思って捨てた!!」

この人は何本竿を壊すのでしょう(^ν^)

次はちゃんと釣ります。。。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする