真鶴沖のキンメを一網打尽にしてやったの巻!!!

早川港平安丸!真鶴沖のキンメを一網打尽!!!

鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°)

前回、

伝五郎丸で2019年船釣り初めのマダイ船!真鯛乱舞!! どーも! 鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°) 2019年船釣り初めは久々...

しっかり2019年の初マダイ、初アマダイ出来ましたんでね!
やっぱキンメやんなきゃいかんだろって( ͡° ͜ʖ ͡°)

人生2度目のキンメのソルトと人生4度目のキンメの私2人で。
早川港平安丸さんへ!!

スポンサーリンク

早川港平安丸さま!!

ライトタックル中深場!

PE8号とかをクソほど巻いて、300号とか400号とかでやる中深場と違って、こちらはライト!
PE4号、おもり150号( ͡° ͜ʖ ͡°)
PEは400mか、出来れば500m巻いてこいとのこと。

つまりいつものマダイ竿でできる!!

お手軽な中深場、おススメです!

昨年の反省!!

昨年も平安丸さんで、
直前に上州屋でPE巻きまくってもらってから挑んだものの、なんとなんの手違いか、260mしか巻いておらず、
船長に呆れキレられるという失態を犯した鼻。

今回は家で余っていたPE4号のツギハギでしっかり500mを目指す!!

と意気込んだものの、
なんと380mでリールが満タンになり、縁にスレ始める。
やばい。また怒られる。
リールが動かなくなるまで気合いであと40mほど巻き、なんとか最低ラインの400mは確保!!

4時カメヤ釣具、4時半現地

早めにいったものの、まわりもみんな早く、
受付するころには胴の間しか余ってなかった( ͡° ͜ʖ ͡°)

とりあえず並びの席を確保していると、

女将『せんちょー!○○さん貸し竿だって、用意して!』

船長が○○さんの釣り座を確認する。

船長『おい、貸し竿で一番前かよ!大丈夫!?』

相変わらずキンメ船は初心者に精神的なハードルを科す笑
この後受付で貸し竿頼まなきゃいけないソルトくんもシュンと笑

しかし○○さんも黙ってはいない。
貸し竿ってだけで初心者認定されたくないという気持ちを前面に!

○○さん『三週連続でやってるから』

そして、結論から言うと、
船に乗り込んでからの船長は鬼の優しさだった。まさに天使。

今日のテーマは!?

キンメは船宿支給のサバの切り身を基本餌にするが、
各自いろんな餌を持ち寄ったりして試すのもまた醍醐味( ͡° ͜ʖ ͡°)

カツオのハラモや、各種青魚の皮、ホタルイカ、イカたんなど。

ソルトくんはホタルイカ持ち込み!
私はかつて釣りで使うために一度解答して少し腐らせてからの使わず再冷凍したサンマ!

そして、これ。

今回はこれを使ってみる。

カワハギのアサリ餌を締めるためのものだけど、
アミノ酸たっぷり!!って書いてあるし。

深海でどーせなにが餌で付いてるか見えないはずだからだったら旨味成分激増作戦

餌ツボ。
もともとサバの切り身も塩漬け(?)みたいにしてある。

これに旨味成分投入!!

これでいくよ!!

実釣開始!ソルトごめんなさいホント。

第一投!
10本針もお手の物。船長の合図で順番に投入( ͡° ͜ʖ ͡°)

私が投げ、次にソルトが投げ、、、、

!?

!!?!?

糸が出てねえ!!!!!

あまりにキツキツに糸を巻きすぎて糸が出れなくなってやがる!
焦って叫ぶ船長。
無理矢理手で糸を引っ張り出す私。
30mくらい出してようやく出るように。

これにより当然のようにソルトとお祭り。

朝一チャンスタイムのアタリを、きっと何匹かはお祭りにより逃してしまったであろう。

なにより3つしかないソルトの貴重な仕掛けを破壊するという笑
そしてその1投は私のほうが数出てしまうという笑

マジごめん

祭りながらもいい型を取り込めて良かった( ͡° ͜ʖ ͡°)
この日は風の影響で、初島南沖ではなく真夏沖、型が望めないのでその中でもまあまあの型はありがたい!

タナが150-250くらいとキンメにしてはかなり浅いので手返しも早いのも助かる!

2投目。

私に鯉のぼりならぬキンメのぼりで一気に8枚( ͡° ͜ʖ ͡°)

前回に引き続き無双モードの開演である( ͡° ͜ʖ ͡°)

順調に釣り続けるが、途中サバが出始める。

私も落とし込み中におもりがとまり、サバがかかり、
迷惑かけてもあれなんですぐに巻き上げる。

なんとサバだけじゃなくキンメも掛かるという謎現象。
たぶんタナまで落ちてないのに。

もはや神ってたが、そこから船中あたりが止まる。


スポンサーリンク

とにかく寒い

アタリがなくなると顕著にこたえるのが鬼の寒さ


くらいうちもたしかに寒かったんだけど、明るくなってからも全く気温あがらず。
太陽が出ないばかりか雪もちらつきみぞれになり、寒くなる一方。

釣り史上最悪の寒さにただ耐えるのみ。

もはや十分釣った我々は必死に寒さに耐え、それこそ早い納竿を念じていた( ͡° ͜ʖ ͡°)
いやホントに寒かった。八甲田山くらい寒かった。

ラストスパートで納竿!

時間も終盤に( ͡° ͜ʖ ͡°)

船中にアタリが出始める、久々!
ソルトもアタリを捉える。
タナを聞いて私もあわせようとする。

しかし今日の私。
タナが分からない。
既述の通り、PEをツギハギで400m満たした私は、ラインの色の50m周期が途中で変わるのだ笑

ずっと見てて数えなきゃいけないんだけど、
深場は落とし込む時間が長すぎて途中どーしても目を離したりソルトと話したりしてしまう( ͡° ͜ʖ ͡°)

結局終始よく分からんタナのまま、理由も分からず釣りまくっていた。
天才である。

ここでもソルトの言うタナにテキトーにあわせ、
そこからじわじわ2mずつあげてったら私も無事アタリをキャッチ!!

そしてラスト1投もキンメのぼり!!

ソルトも23枚と私の過去最高を余裕で上回る好釣果。
しかし、私は48684478という一度アタルと漏れなくキンメのぼり状態のアレで、49枚!!!
2019の鼻のおばけ。ノリノリです!

しかもギリ竿頭ならずと笑
反対側に天才を超える海神がいた模様( ͡° ͜ʖ ͡°)

タナも分からんし、
なんで釣れたか分かってないけど唯一理由があるとすればこいつ!

キンメの時、騙されたと思って試してみて!!

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする