横須賀うみかぜ公園で晩秋の夜釣り!(ほぼ宴会と睡眠w)

横須賀うみかぜ公園!晩秋!夜釣り!酒!睡眠!

11月が終わりましたね!( ͡° ͜ʖ ͡°)

どーも、鼻のおばけです!( ͡° ͜ʖ ͡°)

11月最終日、つまり秋最終日、通信制限でめっちゃ不便も最終日!
そんな金夜にエースと釣り(飲み)に行ってきました( ͡° ͜ʖ ͡°)

前回の伊豆釣行でアジングに可能性を感じたエースが、夜釣りしてえ夜釣りしてえうるさいので付き合いで。

夜釣りといえば、

・車横付け可能だからすぐ暖を取れるし寝れる
・足場が良すぎまくるから落ちたりしない
・アクセスがいいからすぐ帰れる

という全て後ろ向きな理由で横須賀うみかぜ公園へ( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

金曜夜!寝るまでの釣り編

買い出し!酒!

とりあえず0時までは釣りしながら飲もうってことで。
ビールと日本酒とつまみを!

ここでのつまみはセンスを問われる。

いかに相手にうらやましいと思わせるか。

逆に深夜、酒も飲んで足もない状態で相手にうらやましいと感じるのは避けたい。

結果、お互い餃子と漬物を軸に打線を組むという最もつまらない安パイ作戦へ( ͡° ͜ʖ ͡°)

到着!人いねえ!

午後10時前。
人はほとんどいない。見える限り釣り人は我々以外に2人。
2人ともタチウオのウキ釣りの様子。

エース『あいつらのウキが沈むまでやる気が起きねえ』

なんか強気だが、彼の狙いはアジ。
全くのナンセンス兄さんである( ͡° ͜ʖ ͡°)

とりあえず椅子とテーブル(クーラー)準備して乾杯だ!!

そんなに寒すぎはしない!至福!!

エースはアジング!鼻はタチウオング!

先日の伊豆釣行の際、アジングに興味を示すエースに、アジングに興味がない私は所有のアジングロッドを格安でプレゼントした。

本日そのロッドの鱗付けとなるか!?

ちょっと酒を飲んでいい感じになったころ、エースが黙々とアジングを始める。
ルアーマンになると言って聞かない彼だが、なかなかサマになってきた。

一方私は、

こんなものを買ってみた!
タチウオングだ!!

こいつにキビナゴを挟み込むだけ!

ピンクの部分がいい感じに闇の中で光る。

あと、キビナゴがくせえ。

何投か投げてみると、、、

ガツン!!ジーーーーーーーーーー

なんかに当たってから生命反応でもなくずっとドラグが出る。
ドラグ締めてもジーーーーーーーーーって。

なんやコイツ。

途中でライン切れたんだが、エイかな?知らん( ͡° ͜ʖ ͡°)

釣りを始めて9分後。

エース『こんだけ探っても釣れねえってことは魚いねえわ』

ものの9分で魚いない認定する男。
これが自らをエースと名乗る男たるゆえんだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

見ると彼は2つの竿を使い分けてる様子。

鼻『え、どっちが俺があげたやつ?
エース『両方ちがう
鼻『え?アジングだよね?今日
エース『うん
鼻『で、俺があげたのアジングロッドだよね?
エース『うん
鼻『え?必要だった?いる?いらないかな?
エース『いや、いるから。

かわいくない後輩だこと。

タチウオウキ釣り!

黙々とアジングしたりジギングしたりしてるエースを横目に、
2つしかないタチウオングの仕掛けをロストした私はこいつを取り出した!

全部セットになってるタチウオのウキ釣りのやつ!!
まわりのおじさんもコレやってるし。

こいつにキビナゴつけて、軽く投げて、放置。

なにこれめっちゃ楽。

漬物食いながら酒チビチビ飲みながらウキ見てればいい。
なにかな?極楽かなにかかな?

しかし、このうみかぜ公園で未だ誰もなにも釣れていない。
もちろん私のウキも沈むことなく0時を迎えた。

特に示し合わせたわけでもないがお互い軽く身の回りの整理をし、睡眠モードに。

エース『3時に起きるわ
鼻『俺は7時。釣っといて!
エース『まかせろや!

翌朝の釣り編!!

起床!

車中でAmazonプライム・ビデオのマジックアワー見ながら寝た私が目覚めると、エースからラインが来てた。

『おはよっす』

4:43であった。
3時とは行かずとも朝まずめに間に合わせるとはさすがよ。
私が気付いたのは6時だ、そろそろなんとなく明るくなる。

釣り場にいくと、すでに所狭しと人が釣りをしていた。

エースがいない。

あたりを歩いてみるも見当たらず、車に戻ると彼の車でスヤスヤ寝ておられた笑

朝釣り!!


スポンサーリンク
我々が完全に目覚めたのは7時半くらいであろうか?
釣り人とは思えない笑

まわりの釣り人の大群はほとんどカゴ釣りか、カレイ狙いの投げ釣りになってた。

我々にはもはやほぼやる気がない。

しかし重要な任務だけはある。

なにかを釣らなきゃ記事にならないのである。
カリスマブロガーの宿命よ。

やる気のなさが突き抜けて、
アジングの置き竿とかゆー新境地を開拓する自らをあくまでエースと名乗る男の、
『なんでもいいから早く釣れや』
という視線が突き刺さる。

これだけ釣り師がいて、まともな魚釣ってる感じはしない。
もう時間も時間だからだろうか。

仕方ない。

裏ワザや。

世のお父さん、子供と釣りならホントこのセットで大丈夫す!( ͡° ͜ʖ ͡°)
このセットあればホント無限です( ͡° ͜ʖ ͡°)

とりあえず当然釣れるわけだけど、一投目。

いきなりウミタナゴとメバルのダブル!しかも両方スレ!!

その後も、
足元、タナは底、サビキを動かしまくるこれだけで、
ウミタナゴとメバル連発。

アミ姫キララ1袋で何匹釣れるか試そうとしましたが、
1/3も使わないで、
ウミタナゴ7、メバル5で即飽き。

だらだらしながら納竿しました( ͡° ͜ʖ ͡°)

あえて大声で、

『あー結局夜中のイナダだけだったなー!』

そう言い残して、実質一晩で2時間くらいしか釣りをせずに、釣りマッスルは堤防を後にするのであった。

イナダ、、、、だと、、、、?
まわりの視線を背中に受けながら。

じゃあの。

(すいません、次は釣ります笑)

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする