シーズン到来!剣崎松輪港一義丸でカワハギ釣り 肝ぱんカワハギを狙え

スポンサーリンク

11月から解禁!カワハギ釣り@松輪港!両型揃いの肝パンカワハギを夢見て。

自らをエースと名乗る男、略してエースです。11月ですねー。早いですね。光陰があれですね。

そう、11月に解禁となる松輪でのカワハギ釣り、言わずと知れたエースが1,2を争うほどに好きな魚です(^ν^)

・やりとりと合わせが楽しい
・引きも楽しい
・坊主はまぁない
・しかし簡単すぎず戦略もある
・とにかく美味い
この辺りがカワハギ釣りの魅力だと思います。
今回はエースの高校の友達、ムーシャとミネゴシと(^ν^)彼らも四度目の釣行だ!
本当は普通の飲み会をしたいカリダカから前日にメールが来る。
「頑張ってタチウオ釣って来てね!」
彼はもうラインを読んでいない。

出発からドタバタ劇

途中コンビニで一応船宿に電話をし時間を確認すると
船「あー!今日は大会だから出船6時すぎだよ!!前日に電話くれた人には伝えたんだけどなー!」
タタタ!予約の時は7:00出船と聞かされていたのに1時間早まってやがる笑
そして時刻はすでに5:00。。普通に行くと1時間15分くらいかかるので準備の時間考えると絶望的だ。
買い物を早々に車に乗り込むと。
エース「あーごめんガソリンワンメータもねーや。でも入れる時間もねー。途中止まるかもだけどいい?」
ミ、ム「いいよ、その時考えよう」
エ「だよな」
そんなこんなでガソリンと集合時間という二つのリスクを抱えたまま出発!
スピードと省エネという相反する二つを両立しなければならない!松輪までおよそ64キロ、車の表示は走行可能距離80キロ!少し走ったら60キロまで減りやがる笑
ニュートラルを駆使しながらなんとか時間通りに松輪に到着、、

一桁になった時は流石にしびれましたわ(^ν^)

到着すると!!!

船宿の受付に到着すると風変わりの外車が一台。そこから出て来たのは、あまり船宿にはいそうにないとびきりの美人が。。よくよく見ると

坂本智子さんだ!!

いやー写真とかで見ても綺麗ですが、実物はレベルが違いましたわ(^ν^)

この大会に出ていいたみたいですね。


スポンサーリンク

出航!!

トラブルを乗り越え疲弊した三人はなんとか乗船し、出航だ!

今回のタックルはアクセサリ、針から錘まで隙がないラインナップだ。

針は今までの反省を生かして針の入れ替えが簡単なシマノのこちらの仕掛け

これでアサリやサイズなどに合わせて柔軟な戦略を取ることができます。

錘はミラー付きて、上部に集魚アクセサリをつけて(^ν^)

もちろん餌も抜かりない。

前日にアミノソルトでつけたアサリと普通のアサリで対決!

道具も抜かりないよ!

ダイワの竿置きと船べりに設置できるアサリケース!

蓋つきのためこれがあることでアサリを直射日光から守り、餌もちが劇的に変わります!

悪戦苦闘の序盤戦

序盤幸先よくムーシャが、船内一枚目にならうかと言うタイミングで当たる!上がってきたのは良型のウマヅラであった。船内に竿を入れ取り込もうとすると、、

ベチン

ウマヅラは船体に叩きつけられ海へと帰っていった(^ν^)

その後も渋い時間は続き、船内ではポツポツと当たっている模様。

しばらくすると竿先が大きく振り、明確なあたりが!

合わせは竿先でなくて竿全体!万歳するようなイメージで!

そしてそのまま脇で支点を固定して一定のペースで巻く!

これは前回隣のベテランに教えてもらったカワハギ釣りの合わせの基本だそうだ(^ν^)

ポツポツと、、

その後船は移動を繰り返しながらポイントを探し、エースはポツポツと所々で釣っていく。

ムーシャもなんとか一枚ゲットし、

ミネゴシはウマヅラを捕獲。

30枚釣ると息巻いていた彼の目標は3枚に変わっているようだ。

ムーシャは隣の常連と仲良くなっているようで楽しくやっている模様。

一方ミネゴシ「俺もう今日はやめるわ。

エース「??!!」

どうやらお店のリールの道糸が切れてしまい、船長こっぴどく怒られたそうな、、。

わかるわー、船長怖いもんなー。

お店のリールは確かにガタガタで、道糸は痛んでいて当初から懸念事項ではあったが、、。しかしそれが貸し竿のリスクのうち一つである。仕方ない。

話は逸れますが、

個人的にはちゃんとやるならそれなりの万能竿を一つ持っていた方が絶対いいです。

リールや竿は一つ一つ使用感が違うため、毎回違うとそれに慣れるのに時間を使い、上達が遅くなるし、今回のように道具が痛んで釣りにならないケースもあります。

船宿もタダや格安で提供しているのである程度のことは文句言えませんね。。

なんとか復帰を説得しようやくミネゴシも釣りを再開!よかった!

入れ食いタイムに突入!

時刻は13時過ぎ、沖上がりまであと1時間、

エースは9枚、ムーシャは1枚、ミネゴシはまさかの0枚(ウマヅラ1枚)で残り1時間へ。

場所は城ヶ崎沖、船内はこの日一番の入れ食いタイムへ!

ミヨシが釣る!隣のムーシャが釣る!次はわしの番や!

わし、二枚がけ(^ν^)

ミネゴシにも念願のカワハギが!!よかったー。

その後二枚のカワハギを連続でかけ、船長もたまらず、

「あー、うまいねー。」

エースヒタヒタである。悦にヒタヒタ。

結局なんとか13枚のカワハギを確保し、納竿。トップ14枚、船内2番手の竿喉仏でした(^ν^)

今年は数は出ないが型がいいらしく、その大半が25越え、最大27センチの両型であった。

途中メイチダイも釣りながら(^ν^)

カワハギは捌いて3日に渡っていただきました(^ν^)

めちゃんこ美味しかったです。

肝ぱん!

料理の様子はこちら♩

肝和えで余ったカワハギを肝鍋と肝雑炊にして美味しくいただきました(^ν^) 釣行記はまだですが、週末に釣った両型揃いのカワハギ達! ...

アミノソルトの効果やいかに?

最後に先日にドーピングしたあさりの結果を報告しておきます。

今回は三本針であさりとドーピングあさりを交互につけるのを繰り返し、棚も公平に対決しました。

結果は!偶然の可能性もあるんですが

ドーピング10、通常3という驚きの結果に!

これは継続検証する価値がありそうですね。

ドーピングの方法は後日紹介します(^ν^)

カワハギ釣り三種の神器を改めて紹介しておきます。

① 針 付け替え可能で柔軟な戦略を!

② アサリケース 餌を長持ち!

③ アミノソルト 釣果アップ!

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥531 (2018/12/16 06:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

では。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする