相模湾コマセカツオ・キハダ!初心者2人が洗礼を浴びるの巻!!

相模湾コマセカツオ!初心者2人が初挑戦!@松輪瀬戸丸

鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°)

ジェル田ポシェ樹と2人で釣りしてきました( ͡° ͜ʖ ͡°)

鼻『なにする?
ジェル田『キハダ釣りたい

ジェル田名物。
希望だけ伝えて船宿調べたり予約したりとかは全て私に托すアレだ。

シーズン真っ盛りの休日とあってなかなか予約が取れないそんな私の努力なんか、彼は興味がない笑

つーわけで、
松輪江奈港の瀬戸丸さんに行ってきました( ͡° ͜ʖ ͡°)

電話でカツオ初めてと伝えてもすごくいい感じで気さくに対応していただきました( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

松輪江奈港!釣り前

ジェル田を迎えにいく、、、

ジェル田『キハダって捌けんの?でっかい包丁とか必要なの?』

いやいやと。
志高めオジサンかな?
たぶん、船宿で解体してもらうんだろけどさ、

まずカツオを1本釣ることを目標にしようよと!
たぶんそれすらかなりのハードルだぞと!

ジェル田『カツオとマグロって両方仕掛け買ったんだけど同じとこにいんの?』

いやいやと。
俺もはじめてだぞと。
ジェル田とエースの名物、私も初体験なのになんでも私に質問攻めするやつだ!

しかしホントにわからん。
どーなんだろね。

しかしもうカツオは釣りまくった前提のジェル田くん。
妄想力が凄まじい( ͡° ͜ʖ ͡°)

受付〜

到着〜
港に入る前に待合室の前に路駐して受付〜

6時出船、5時集合だったので4時半過ぎに着いたがもう清潔な待合室には多数の常連さんたちがひしめき合っていました。

釣り座の札をとり、お金を払う。
初めてなので今回はフルレンタルだ!!

タックルを借りる時に聞いてみる。
鼻『はじめてなんですけどカツオ釣れますか?
大将『釣れるよ!朝一チャンスだよ!
鼻『マジすか!!初めてなんすけど教えてもらえますか?やり方は船で聞けばいいですか?
大将『そうだね!大丈夫だよ!昨日はキハダが多かったなー
ジェル田『マジか!!

寡黙なジェル田がリアクション入れる。
マジでカツオは前座となってる。キハダしか見えてねえ笑

港へ!

この松輪港の雰囲気苦手。
なんか殺伐としてるというか、無音で騒然としているというか。
スノボの深夜バスに乗る前のあの感じ。

とりあえず漁協で氷とコマセを受け取り、有料の付餌を購入!

鼻『カツオに1番いい付餌をください!
漁協『それならこれだね!



発泡スチロールオキアミ大好き人間の私ですが、これはなんかパッケージから人工的な雰囲気が出過ぎてて敬遠してた。
初体験!

ジェル田『付餌って買ったほうがいいの?

ジェル田とエースの名物、私も初体験なのになんでも私に質問攻めするやつだ!

乗船し、船長に釣り方を軽く指導していただく。

・棚に付餌をいれろ!
・カツオは当たったら合わせてゴリゴリ巻け!お祭りするから!

以上だ!いざ!!

ちなみに船中は常連さんばかり。
右胴の間からトモまでの5人(我々含め)がたぶん常連じゃなくて、左全部と右前は常連って感じ。
だから開始前からスタッフも楽しくじゃれあってる。

逆に肩身がせまい笑

実釣開始!!

とりあえずやってみる!!

最初のポイントはいきなり鳥山!!
これが見れただけでいい経験になったわ笑

とりあえず落としてみると、すぐに一瞬ガツンと!
針にはかからなかった様子。

悔しいけど巻き上げて再投入〜

その間に船内でも何本かカツオがあがる。マジかよ!そんな釣れんの!?
イナダじゃん!イナダの釣れっぷりじゃん!

私の2投目にもあたり!
今回はかかった!!
落ち着いて電動リールをフルパワーにするけど全然上がらない!!
船長が通りすがりに、ガンガン巻いて〜、とだけ。
ドラグガチガチだから伸びてはいかないけど。

仕方なく手巻きにしたらそれなりにあがる。
電動のパワークソよええ!!!!!

いっぱいやりとりして水面に見えたとこでバラし!!

初のカツオとのやりとりなんだしもう少し教えてよ!笑
と恨み節、、、笑

ジェル田を見ると隣と和気あいあい(おまつり)してた。
大変な釣りだな〜

その後もあたりがいくつかあり、おまつり等で全てバラしていたが、
こんだけあたりあんだからいつか釣れるわこりゃ
と、余裕で構えておりやした( ͡° ͜ʖ ͡°)

ジェル田が魅せる!

しばらくやると、
『はい、ひとり当たってるよー!!』
と中乗りさんが大声でタモ持って向かってきた。

え?当たってないけど?

って思ったらジェル田ポシェ樹だった( ͡° ͜ʖ ͡°)
相変わらずのサイレントフィッシングですわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

すげえでかい!3kgくらいあんのかな?やっば!
すげえでかいのにすげえでかく見えない笑
ジェル田はもう少し魚の写し方工夫したほうがいいわ笑

いやー、しかしやりやがったわ。
さすが、カツオは通過点であくまでキハダを狙う男!!

アタリはポツポツ

あんだけアタリがあった朝一から一変、マジで船内ポツポツモード。
常連さんのうち2人だけがコンスタントに当てて取り込んでる。
常連どうし大声で何打数何安打(たぶんアタリからの取込み率)だの話して中乗りさんとかと盛り上がってる。

船長からのアナウンスも増えてくる。

『はい、今右前から来てるよー
『ちょっとまだ遠いからコマセ振らないでねー
『左後ろすぐんとこだよー

すごいわ、そこまでわかるんだー

でもさ、そこまで分かるとすると、、、
常連さんに割り当て増えるように操船してね?
とか、絶対ないとは思うけど俺みたいな釣れてない性格悪い非常連は考えてしまいます( ͡° ͜ʖ ͡°)

あんま常連と仲良くしすぎるとあらぬ誤解を生むよね。こっちの嫉妬深さから笑

しかしそんな捻くれた性格の悪さが神様にバレたか、
ほんとうにアタリがない。
やばいな。
最近なにやってもなんだかんだ釣るキャラだったのに。

ついに!!!

一番苦戦したのはエサ付け。
針が太すぎてオキアミが崩れてしまう( ͡° ͜ʖ ͡°)

1日中エサ付けに試行錯誤してようやくなかなかいいのが出来たわって落としたとき!

ガン!!

きたきたきたきた〜

手動で鬼巻き〜

海面までくると船長が荒々しく、
キーパーかけろ!!
(波でずれて1度でかからないと)もういい!竿立てろ!!
オモリつかめ!!
など荒々しくも有難い一挙手一投足指導。シェイシェイ( ͡° ͜ʖ ͡°)

タモに入った魚を見て最後に一発。

船長『え、なんだこれ!?うわ!ちいせえ!!!
とだけ叫んで目も合わさずに操舵室へ!ありがとう言いたかった!!

期待に答えられずすいません船長!!笑

でもボウズリスクと闘う初カツオ船乗船の青年が後半ようやく釣れたんだからもう少しよろこんでよ笑

大声で極小カツオと船内にバラされたから、
ホントはめっちゃうれしいのに喜ぶのが恥ずかしくて無言でクーラーにしまった鼻のおばけ、、、笑

写真とか撮ったりして騒ぎたかった( ͡° ͜ʖ ͡°)

とりあえず小さな魚を大きく魅せる!

ジェル田のカツオの半分くらいの重さとは思えない。
やはり写し方重要だわ。

ラスト2時間はお寒い感じに、、、

トラブル発生。
ジェル田のコマセが切れる。

ジェル田『コマセ切れたらどーすればいいの?』

ジェル田とエースの名物、私も初体験なのになんでも私に質問攻めするやつだ!

とはいえ私ももうすぐコマセが切れるのでジェル田に聞きに言ってもらった。

ジェル田『ないらしい。
鼻『マジ?おかわりなし?
ジェル田『うん

やばすぎwwwww
先言ってくれよ!!!

発泡スチロールオキアミも残り数個、コマセもほぼない私は、
とりあえず噛みしめるようにビシにはオキアミ10匹ずつくらいしか入れずに釣りを続けるもすぐなくなってしまった。

見ると他の非常連もすでにコマセがないらしく釣りをやめている。

付餌がかなり余ってるジェル田はコマセ無し付餌のみで他人のコマセの帯の中に付餌いれて釣る作戦に出るも、
周辺の非常連軍団がすでにコマセを撒いていない笑

常連さんたちは予備コマセを持ってきている様子。
ホント途中からでも言ってくれればなー。コマセ大切に使ったり出来たのになー。

納竿!

そんなこんなで最後はなにもしないというか仮眠をとったりしながら無事カツオ(チビ)1本で納竿です!

チビっつっても41cmだから食うには困らなそう( ͡° ͜ʖ ͡°)

最後は釣れた人だけで集合写真。
ボウズじゃなくてホント良かったわ。
常連さんはボウズをいじられながら撮影のときを過ごせるから良かったけど、非常連のボウズ2人はいじられることもなくただの辱めだわ笑

と思って撮影に臨んだら、

俺のだけクソちいせええええ!!!!!笑

まわりからの、
『え?おまえのソレはボウズ枠だろ笑』
的な視線が辛い。
こんな辱められかたもあったのか( ͡° ͜ʖ ͡°)

いやー疲れた疲れた!

ジェル田『結局マグロはどのタイミングで狙えばよかったんだ?
鼻『たしかにwww

じゃあの( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする

コメント

  1. icy より:

    おお、ついに5%の釣りといわれるコマセマグロデビューですね。
    5年通って一本とかいう釣りらしいですが。
    恐ろしいですね。。。
    10/6に自分もデビュー轟沈してきます。
    マッスルの加護があらんことを。。