伊豆合宿!河津の地磯菖蒲沢で青物を狙う!!

河津菖蒲沢の地磯でカゴ&ショアジギング!青物いるかな?

前日までの記事はこちら!

伊豆合宿!カゴvsジギング!!暴風豪雨の下田福浦堤防から安定と信頼の宇久須へ! 鼻のおばけっす( ͡° ͜ʖ ͡°) 実は毎年GWに...
伊豆合宿!宇久須港でカゴvsショアジギング!エースの逆襲編 鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°) エースと2人で伊豆に合宿に行ってき...
青野川河口でハゼ狙いからのルアー投げまくり!!シーバスゲットなるか!? 鼻のおばけでっす!( ͡° ͜ʖ ͡°) エースと伊豆に釣り合宿...

まぁ翌日は帰る日なんで、宿にもしっかり挨拶したいし、なにより寝たいし。
ってことでチェックアウトはギリギリの10時!!

伊豆で頑張った翌日恒例の朝寝坊。

15時から熱川で予定があったので短い時間ではあるが釣りをしてきました( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

昨日のリベンジ!下田福浦堤防!

人気の堤防だし、
どーせ入り込む隙間ねえかなー、でももう朝一やってる人が帰る頃だろとか考えながら行ってみる。
まあまあ空いてそう。

時刻は11時。

駐車場から距離があるので二の足を踏んでいると釣り人が戻ってきた。

鼻『どーですか?なんか釣れます?
おじさん『今は釣り出来ないよ!船が2つ入ってダイバーが掃除してるから!

なるほど、、、そんなんあるのか、、、
掃除はあと1時間くらいかかるらしく、15時までの限られた時間でその待ち時間は惜しい、、、。

おじさん『今からやっても厳しいよ。朝のうちはワカシが出てて堤防で10本くらいだったかな。』

おじさんありがとう!すっぱり諦めがついたよ笑

次に向かうは河津の地磯、菖蒲沢!!

かつて潮溜まりも凍る真冬に鼻がひとりでフカセした地磯だ!

河津菖蒲沢の地磯で大物ゲットなるか!? おっす! 鼻っす! 毎週毎週船ばっか乗ってすいません。 男なら黙って磯から釣れ。...

菖蒲沢 ホーロク

iZooの少しだけ南の海側小道入っていく。

菖蒲沢ダイビングセンターから磯伝いに数々のポイントが連なるかなり初心者向けな地磯( ͡° ͜ʖ ͡°)

http://www.umisoku.com/izu/s.syoubuzawa.html

いろんなとこ見るとこのあたりはブダイが凄いらしいね( ͡° ͜ʖ ͡°)

前回は飛島〜長根あたりでやったんだけど、あのあたりは根も多く、岩と岩の間を狙う感じで、ショアジギングのエースには適してないので、
今回はホーロクから長根方面を狙うことにした( ͡° ͜ʖ ͡°)

時刻は12時。
片付けとかを含めて2時間一本勝負!!

実釣開始!

例によって私はカゴ、エースはショアジギング!

少し南のオリットにはカゴやってる夫婦(?)が。
鼻『お隣いいですか?
旦那『もちろん。朝からやってるけど全然だよ。一回も浮き入ってない

なるほど。私のためにコマセ撒いといてくれてありがとうございます。

なんせ私は釣る。
最近絶好調なのだ。
自信がみなぎっているのだ。

颯爽と準備をして、カゴにコマセを詰め、立ち上がろうと磯に手をついたその時!!

グニャッ

!!!!!

やっちまったー!!!!!!!!!!

エース『wwwwww毎回やっとるじゃないすかwww

そう。
鼻のおばけの得意技。
竿先を折る。

バカすぎる。
しかしスペアの竿を取りに駐車場に戻る時間も気力もない。
なによりも、竿折れには慣れている。

折れた竿先が道糸にぶら下がったまま釣りを始める鼻のおばけ。
天才である。

しかし投げても投げても全く反応がない。
旦那の言う通りだ。
エースのジグにも反応はない。

このままじゃ、記事にならない、、、

作戦変更!

とにかくボウズじゃ記事にならん!ってなワケで。
且つ、ショアジギングデビュー戦のエースになんか釣れってのは荷が重い。

仕方ない。なんか釣るわ。

実は私、カゴの時には余計な作業しなくていいように、付餌不要な仕掛けを使ってるんです( ͡° ͜ʖ ͡°)

created by Rinker
ナカジマ
¥869 (2018/10/16 13:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

エサ付けてるあいだにライントラブルとかイライラするしね( ͡° ͜ʖ ͡°)

しかし基本的に疑似餌を信じていないので、エサさえ付ければなんか釣れると信じているのである。

つーわけで仕掛けを変更し、
棚を水深ちょい上くらいに合わせて、
コマセようのオキアミさんをガッツリつけて。
全く遠投しないでその辺にポイって。

ググングンググン!!!

天才である。

足裏くらいのメジナ!!

これで記事になる〜〜

続いてテキトーにやっていたら、、、

まあまあのサイズのササノハベラ( ͡° ͜ʖ ͡°)

これで記事にはなる!
来てよかった!

安心した我々は、再度青物ねらいの遠投に切り替えた。


スポンサーリンク

青物狙いの遠投にまさかの!!

また付餌不要仕掛けに戻して遠投を繰り返す私。

旦那の仕掛けと同じような位置に飛ばすもアタリらしきは一切ない。
ただコマセとジグを投げ続ける二人組と化した。

まぁもう記事にはなるし。

とか言いながらひたすら投げていた。

そんな納竿も見えてきたときだった。

エースと名乗る男が、休憩宣言した。

飽きたのである。
エース『鼻が釣れたら再開するわ』

そう言い残して彼は海に背を向けて小便に勤しみ始めた。

分かるだろうか。
釣り人あるある。
そう。釣り人あるあるのコンボだ。

・相方が見てない時にアタる。
・相方の手が離せない時にタモが必要になる。

自らの釣果を犠牲にしてまで私をアシストする男。
まさにエースたる所以だ。

鼻『あたったあああああ!!!!!!

グングンに走る!
もう広い大海原縦横無尽!

エースは急いで小便を出し切り、ムスコをパンツに収納。

走る走る走る走る!!!

ウリャァッッ!!!

人生初のスマガツオ!!

後々車の中でスマガツオだと判明しましたが、
なんせ見たことないので、
鼻『ソウダではないな、本ガツオじゃね?
エース『マジかよ!本ガツオ!!すげえええ!!!

隣(といってもそんな近くない)の夫婦もさぞかしうるさかったでしょう。
本ガツオ本ガツオって笑

この場を借りて謝罪します。

そもそも本ガツオじゃなかったっす笑

しかしなんだかんだ釣る男というポジションを深めたことに自信が持てたいい釣行でありました( ͡° ͜ʖ ͡°)

じゃあの。

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]