金沢八景 一ノ瀬丸でタチアジリレー船!

去る8月18日、エースと名乗る男は一ノ瀬丸にてタチアジリレー船に行っておりました。

甲子園準々決勝の熱い戦いが繰り広げられる中、自らをエースと名乗る男はタチウオとアジと戦っておりました。

近所に住む後輩Mと遠くに住む後輩N。

食べきれないアジやタチウオを後輩Mにあげに行く一方、なかなか魚を食べられない後輩N。

そんなMとNと19日に遊ぶに当たって聞いて見た。

エース「Nさー、アジとタチウオどっち食べたい?前日釣ってくるわ。(どっちかと言ったらタチウオ釣りに行きたいなー)」

後輩N「両方!!

エース「タァ!!わかった!」

スポンサーリンク

一ノ瀬丸タチアジリレー船

以前の記事でまとめたアジタチリレー船、以外と神奈川でできるとこは少ないんですねぇ。

そんなアジタチリレーが出来る船宿をこちらにまとめているのでぜひご参考に。

金沢八景、安浦港などでアジタチのリレー船ができる船宿をまとめました! ① 金沢八景 一ノ瀬丸 ホームページ:|CID-ichinos...

エースが選んだのは金沢八景の名門、「一ノ瀬丸」!

以前61センチのマゴチを釣らせてくれた親切で近代的な船宿だ!

東京湾 金沢八景の乗り合い船、一ノ瀬丸さんにて初のマゴチ釣りに挑戦!釣果はいかに? 自らをエースと名乗る男です! 一連のヒラメ挑戦で...

右舷ミヨシへ

得意な釣り座は右舷ミヨシ、得意なタナは35−45メートル。

颯爽と一番乗りしたエースは右舷ミヨシに釣り座を確保

何と言ってもNのために今日は失敗はできない。

隣には最近仕事を引退したという緩めのベテランさん。

ちわーっすと挨拶を交わし、甲子園や釣りの話で終始意気投合する。

移動中寒がるエースに一張羅のジャケットを貸してくれました(^ν^)

優しいですねー。

長期戦の幕開け

リレー船の構成は7:00出船、14:30沖上がり(実際は15:30くらいだったような)

これはエースの人生史上でもなかなか長めの釣行である。

昼過ぎまでタチウオ、その後ラスト1時間半くらいがアジという時間配分だそうだ!

餌はいつものコノシロ。食べたいわ、コハダ。

船は横須賀沖の船団へ。

最初のポイントでものの1時間で5本くらいを立て続けに釣り上げ好調なスタートを切るエースと名乗る男。

おじさん「ニイちゃんうまいなー!!」

そう、ちょっとだけ上手いんです(^ν^)

その後もポツポツとあたりは続き、船内最多15本、エースは13本で太刀魚は終了。

この日は小さく早く、メリハリのあまりない誘いがあたりの日だったような気がします。


スポンサーリンク

アジ釣りへ

時刻は昼過ぎ。船は八景沖まで移動し、アジ釣りへ。

この日アジは渋かったようで30分程度経った後、ようやく船内で最初のアジ。

パンパンの金アジ美味しそー(^ν^)

エースの竿にもアジがかかり始める。

太刀魚で疲れ、腕力が限界のエースはもはややる気も4/5は削がれている。

しかし次々とアジがかかる!

得意の右舷ミヨシ、タナは得意の40メートルだ!

次々とかかるアジを次々と水面でばらし、なんの感情もなく、アカタンをつけることもせず次々と仕掛けを投入する。

かかる

バラす!

投入!

私は一体何をしているんでしょう。

1/3はバラしたかな?それでもなんとか十匹のアジを確保して納竿。

もう一歩で竿頭でした(^ν^)

結果的に太刀魚13本、アジ10尾というなんとも程よい結果に終わり、大満足な兆候となりました。

一度で二度美味しいタチアジ船、ちょっと疲れますが、ぜひおすすめです(^ν^)

一ノ瀬丸さんは釣らせてくれるし、とても親切です。

後日MとNにタチウオとアジを振る舞い、こちらも大満足となったようです。

そう、全てはNのために、、。

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]