新安浦港こうゆう丸で仕立て船!アジリベンジ編

横須賀安浦港のこうゆう丸で仕立て船!アジを乱獲し前回のリベンジを!

前回黒川丸にて自らをエースと名乗る男の高校の友人と初の釣行に行ってきました。

ムーシャとミネゴシデビュー戦!金沢八景の黒川丸にて金アジ乱獲を狙う!!釣果やいかに。。 自らをエースと名乗る男です。 愉快に繋がる釣...

結果は上述のように惨敗。。リベンジを誓うミネゴシとムーシャ、そしてミネゴシ妻とカリダカも満を辞しての初挑戦である!

お邪魔したのは横須賀安浦港のこうゆう丸さん!アジ船としては少人数で仕立てでできて、かつ釣果が望める数少ない船宿さんだ!

本当は普通に飲み会がしたいパリピのカリダカさんは事前の連絡でやる気のなさを全面にアピールしてきやがる。

エースは察していた。「この男、当日来ないな」と。なんせエースの結婚式をキャンセルした男だ。ムーシャ調べではその日栃木県の佐野にラーメンを食べに行っていたとか。。

血も涙も無い男である。

当日朝3:46やる気がムンムン垂れ流しのミネゴシからラインが入る。

「本日はよろしくお願いします。」

5分くらいやり取りをしてカリダカからの連絡がないため寝坊判定していると、しっかりと起きていやがった。

カリ「いや、起きてるから笑。プロだから笑。わかるから笑。オメーと違うから笑。」

エ「ごめんなさい。許してください。

そんなこんなで四人を乗せたムーシャクルマがエース宅に到着し出発だ!

スポンサーリンク

出航!

前回釣り方ではなくアジの捌き方を事前に学習し未来を見据えるミネゴシは、今回は準備万端の模様。後部座席真ん中で異様な熱気を放っている。

前回ルアー(リール)を巻くのが初めてだったムーシャは、今度はサルカンとビシの区別がついていなようだった。

こうゆう丸さんで受付をするやいなや乗船し出航だ!

前回、落ち着きのなかった我々も仕立てということで面の皮が少々厚くなっている。

ムーシャもタバコを吸いながら余裕の待機である。

しかしこうゆう丸、めちゃ親切!

出船前にタナの取り方、コマセの巻き方、待つ時間、取り込み方、手返しの仕方、竿と生簀とコマセカゴの位置まで全て教えてくださる。


スポンサーリンク

歓喜の一匹目

程なくすると最初のポイントへ!

数分コマセを撒いていると、船内が沸き立っている!

ミ妻「釣れた!

声が響き渡る!船内一匹目、初挑戦で初アジ、歓喜の瞬間だ!

そしてその後、船長を独り占めし、マンツーマンの指導を受けていたカリダカもヒット!

カ「エースさぁん。釣れちゃいましたよぉ。前回全然って聞いてたのに釣れちゃいましたよぉ。」

悦への浸り方が半端ではない!でもいいぞ!よく釣ってくれた!

ミネゴシもムーシャも好調だ。

中盤、順調に釣り上げるカリダカに三匹のアジがかかる!悦に浸ってふやけそうなカリダカは三匹のアジを船内にあげる前にニヤニヤしながら叫ぶ。

カ「三匹かかってるぅぅぅ!

船長「そこの兄ちゃーん!喜んでないで早く船にあげないと!

怒られてる(^ν^)

満足の釣果!

その後も左舷右舷ともにあたりは続き、全員に大鯖もかかった模様。結局7時半出船、11時半起き上がりの短期戦にもかかわらず全員30程度のアジを釣り、納竿。

ムーシャもミネゴシは前回のリベンジに成功!

ミネゴシ妻もカリダカも初挑戦ながら満足の釣果!

ミネゴシ妻は良型のカサゴもゲット!

天気は程良い気候でベタ凪、最高の釣行でした^^

乗合船はお祭りだらけで釣りにならず4-15くらいだった模様。多少高くても仕立てにしてよかったですね。

重いクーラーボックスを車に運んでいると何かに気が付いたカリダカが大声で問題を提起する。

カ「これ、車に入りきるかな?!

一同「外寸は変わってねーよ笑」

そんなやり取りも微笑ましく、釣行は幕を閉じた。
かくしてこの集団もアジサバは卒業し、次の大物に想いを馳せるのであった。

こちらは夫婦で56を釣り上げたミネゴシ夫妻のアジたちです^^

うまそうですね^^

アジの料理ギャラリー

なめろう

こちらはミネゴシ夫妻の寿司とゴマアジの軍艦巻き

竜田揚げ

スポンサーリンク
↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする