イナダレシピ!チーズムニエルで食いマッスル!

釣ったイナダのチーズムニエル調理法!

前回の記事でスーパーオススメのタタキの作り方を紹介しました!

今回はイナダの脂のノリを信じて火を通す料理にしてみました( ͡° ͜ʖ ͡°)

一般的に、
ブリは成長するにしたがって脂が強くなっていきますね( ͡° ͜ʖ ͡°)
一般的に、
この時期のイナダは個体差はあれどあまり脂が乗らないね( ͡° ͜ʖ ͡°)
一般的に、
脂が足りない個体は熱を通す調理法は難しいね!( ͡° ͜ʖ ͡°)

まぁでも、刺身ばっか食うわけに行かないので火を通したよ!
ブリ照り、揚げ物、チーズムニエルの順にやってみました!
こいつらを消費するためにね!!

スポンサーリンク

照り焼き!ブリ照り!

ブリ照りならぬ、イナダ照り!!

切り身を焼く!

色が変わるくらいに軽くね!

緊急!調理酒がない!

白ワインもないので、飲んでいたビールを。

調理酒の代用としてはやっぱ魚には白ワインの方がいい気がする。
肉には赤ワインやビールいいよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

砂糖!みりん!醤油!

煮詰めろ!

ひっくり返したりしないから煮付けみたいにスプーンで上からかけろ!
汁が減ってトロッとしてくるまで

付け合わせ添えて完成!!


ちょっと甘すぎたけど美味!
やっぱそうは言っても脂が足りないかなーブリ照りのようにはならず( ͡° ͜ʖ ͡°)

そして揚げ物もね!

とりあえずなんでも揚げちゃえば美味い論者なので( ͡° ͜ʖ ͡°)

妻『揚げ物は私やるから、ちゃんと写真とって。釣りマッスルに載せて
鼻『やだ
妻『妻の存在隠してんのか。浮気か。

漬け込む!


味は自由だ!
だいたい料理なんて酒醤油みりんで形になる。
お好みでニンニク、ショウガ、鷹の爪なんかに漬けてもいいね!

粉まみれに!

揚げろ!

完成!


美味!冷めても!
でもやっぱ脂がもう少し欲しいね!!

そして翌日、、、、

まだまだ余りまくるイナダの半身。

妻『おい。そこの坊主ワレェ
鼻『ヒィィィ!いちお釣ったんで坊主では、、、
妻『じゃかましわボケェ!わしゃもう刺身は食い飽きたけえの。あったかいもん食わせぇ。それ以外食わんど

仕方ないので脂が少なくても美味い調理を

そう、エースと名乗る男のイタリアかぶれの妻直伝。
『ムエルーー!!!!』

ムニエルだ。

テキトーに塩胡椒

テキトーで大丈夫。どーせフライパンに移すときに落ちるし。

そして小麦粉

テキトーに全体に

あとはバターで焼いていく

なんて簡単なんだろう。

ここで一手間
『バカと煙は上にのぼる』
ならぬ
『妻とインスタはチーズ溶かしときゃ満足する』

完成だ!

ムニエルで出た出汁を含んだバターに醤油みりん酒を入れて軽く野菜を炒める。

炒め汁をソースにしてムニエルにもかけて完成だ!!

妻『ワンワン!ワンワン!

じゃあの

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

コメント

  1. icy より:

    イナダ feat. チーズ。
    脂の足りない時には最適解ですね!

    • kikori.going より:

      これはかなりオススメでしたよ!
      この時期のイナダに是非試してみてください!!