春先の多摩川下流域で釣れる魚まとめ

春先の多摩川で釣れる魚まとめ

日曜日の朝。

この週末は娘を実家に預けているので、この日は妻と2人だ。

鼻『せっかくだし、釣り行かない?やっぱ共通の趣味があったほうがいいと思うんだわ
妻『やだ
鼻『え、なんで笑 めっちゃ楽しいのに!あったかくなってきたし!
妻『絶対やだ。だりい、だまれ。
鼻『騙されたと思っていこうよ!
妻『たわけ。なら映画見にいくぞ
鼻『絶対やだ

休日にやりたいことが、寸分の狂いもなく一致しないとなると、、、
お互い別行動するのが最大効用なわけで、
しかしせっかくお互い休みなのに家にいないというだけで(美味しい魚持って帰るのに)家族サービスしてないと言われるのも、、、

つーわけで、
妻が起きるまでに行こうかなって。

そしたら海まで行けないし、数分で行ける多摩川でなんかできないかなって!
川釣りはほぼ童貞なので上州屋某店でヒアリングしてきたんで情報まとめます( ͡° ͜ʖ ͡°)

(結局二日酔いで断念したとかは内緒です。)

スポンサーリンク

多摩川の基礎知識

多摩川

長さ138km
つまり男性器の長さ13.8cmの人の男性器がちょうど100万本!!

流域面積1,240㎢
つまり直径2cmの睾丸の人の睾丸が約4兆個!!

東京と神奈川の境!

山梨、東京、神奈川と流れますが、少なくとも下流域においては東京と神奈川の境の役割!
でもホント、下流域だけだけどね。

昔はクソ汚かった!

今もまあまあ汚いは汚いけど。
高度経済成長のときは工場排水生活排水で汚染されまくり、一面白い泡が浮いてたらしい。
とても生物が住める環境ではないと。
私が小学生のころは、わりと改善はしていただろうが、まだまだ『汚い川』ってなイメージだった。

今や生物の宝庫に!

行政の努力や、我々のモラルの向上によって、今や水生生物の宝庫!
釣り人憩いの場所へ!!

このブログでも、手長海老編などでお世話になりました( ͡° ͜ʖ ͡°)

春先の多摩川で釣れる魚

本題です。

上州屋で、
『今の時期多摩川下流域で釣れる魚ってなんですか?』
と投げかけたところ、いろんなことを教えていただいた。

マルタウグイ


店員さんイチオシ。
3月〜4月。
マルタウグイが産卵のために遡上してきて、堰の手前で溜まっているらしい。
これをスプーンで狙うという。
これはホントに季節モノ!多摩川名物だと!

スポンサーリンク

シーバス


これは下流域から河口域まで。
いわずと知れた人気魚種で、釣り魚が少ないこの時期もルアーフィッシングで狙えることからオススメされた。

スモールマウスバス


多摩川はブラックバスの中でもスモールマウスバスが多いらしい。
ルアー釣りで狙う人が多いが、ミミズなんかでもよく釣れる。
テトラの落とし込みなんかでも小型のがかかって楽しい。
これも釣り魚が少ない中で数少ない光。

ニゴイ・ヌマチチブ

ニゴイ

ヌマチチブ

最終的にはなんかしら釣りたいならコレと。
延べ竿に極小ウキ仕掛けで白サシをチョン掛け。
この時期は底にしかいないのであまりウキに頼らず、大きめのガンダマ付けていろいろ探り釣りするといいらしい。

コイ


こちらも人気が高い。
ただ長時間勝負になるから時間あるときにしなさいねって。
基本ミミズや練り餌つけて投げてスズつけて放置なので、その間ほかの釣りが楽しめそう。
ただし多摩川のコイもかなりすれてきてるらしく、ミミズの場合は針がついてるとなかなか食わない。
しっかりチモトまで扱き上げて、針先は少し出る程度にしたい、らしい。

釣り不遇の季節も楽しめる!

春先のあまり釣りが盛り上がらないシーズンも、こんなに楽しめる!
なにより都心からも近い、そんなオアシスを、みなさんも是非に!

是非に!

じゃあの。

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする