3月の三崎港白灯堤防でヤリイカ狙ってみた! | 釣果報告

三崎港白灯堤防でイカ童貞卒業なるか!?

スポンサーリンク

三崎港白灯堤防

それは神奈川県東部、三浦半島最南端の港。
200m先に城ヶ島を望む、自然豊かな都会のオアシス。

聞こえは凄い。
釣れそさが凄い( ͡° ͜ʖ ͡°)

そのため三浦半島にゆかりのあるエリア居住の釣り人の多くは、
この地で釣りに入門するのである。

そして釣れないながらも釣りの作法を身につけ、もう少し上級者向けのポイントに皆旅立っていく。
そして初心者時代の白灯堤防を回顧し皆一様に思う。

あの頃は下手くそすぎたわ、そりゃ釣れねーよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

しかし、
ある程度経験を積んでも尚この地で釣りを楽しむ私には、また別の結論があった。

ここに魚はいない。

特にこの冬の時期はそうだ。
釣れないのではない、魚がいないのだ。(そう信じたい)

白灯堤防の全てを知る、目の前にある青木釣具店のママにヒアリングしてみた。
鼻『なんか釣れてます?
ママ『なんも釣れてないよ
鼻『な、なんも!?
ママ『うん、なんも
鼻『え、マジ?
ママ『小さいメジナくらいかなあ、最大でも手のひらくらい
鼻『手のひらが最大!?カレイは?
ママ『ないね
鼻『イカは?
ママ『聞いたことない

重鎮が言うんだから間違いない。

スポンサーリンク
でも常連は絶えない。なにかが定期的に顔を出すんだろう。マダコかな?
季節がよくなればファミリーのサビキで溢れかえる。そんな場所。

そんな白灯堤防に、私鼻のおばけと、声は小さいが顔がうるさいソルトが、
こともあろうか初めての釣法で初めての獲物に挑んできた。

ターゲットはヤリイカ

全国の1500万人の釣りマッスルファンはお気付きだろうが、
毎度なに釣りに行こうか議論の際、イカイカうるせえやつがいる。
そう。声が小さいからイカイカうるさくねえのに顔がイカイカうるせえソルト。

今回は彼の念願に賭けてみることにした。

しかしとにかくイカ系は、エギングでの捕獲があまりにも有名だし、流行だし、スタイリッシュだし、
当然我々もかなり初期にトライし、そのあまりの根掛かりの多さに早々に挫折。

そもそも釣りマッスルは今のところ疑似餌の類をほぼ信じない童貞の集まりである笑

今回の釣法はエサ撒きスッテ

ソルト『極寒期ならいける。エサ撒きスッテや!!

エサの仕込み!

エサは鳥の胸肉、ササミ、キビナゴ、サバ切り身とかなんでもいいらしい。
ソルトは胸肉。
私はササミをセレクト。

とりあえず塩漬けにしたほうがエサ持ちがいいらしい( ͡° ͜ʖ ͡°)


ネット見てもどんくらいつければいいかの情報がハタメタ。
だもんでとりあえず大量の塩に1日漬けてみた。

この時点でかなり小さくなる。
大きめに切ればあとで調節できるので、まずは大きめに切って漬け込むことが大切だと実感!
塩もなかなか濡れてるし、カッチコチ!

まぁいい。とりあえず一旦塩を水で洗い流し、

僅かに水分を含ませたら今度は味の素に漬けることにした。

これまたカッチコチ!!
当たり前だ。ともあれ、これで勝負に挑むよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

ちなみにソルトが3日漬けたという胸肉はそこまで硬くなかったよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

14時過ぎ、白灯堤防!!

最高気温12度。
風は強めだがそこそこ日差しもある、なかなかの釣り日和。
やはりかなりの人がいた。
皆釣れてない様子。

魚いないんだもん、当たり前よね( ͡° ͜ʖ ͡°)

場所取り合戦!

ご存知、白灯堤防は、向かって左側の実績がかなり乏しい。
釣り人もみんな右側。

しかし先端を奪うことしか考えてない私は、敢えて左側先端手前へ。

幸運なことにほどなくして先端の男女グループが消える。
ラッキー!!( ͡° ͜ʖ ͡°)

鬼のスピードで先端を確保する。鼻で。

暗くなるまでは準備体操!

ちょい投げとジグヘッド

前回同様、イワイソメの匂いとアオイソメのダンスで食わせるちょい投げ仕掛け放置。
そして鈴が鳴るまではジグヘッドにワームを。

メバルか、アジか、いや、シーバス来い!!と( ͡° ͜ʖ ͡°)

ソルトが来る時間

ソルトがそろそろ着きそうなのでエサ撒きスッテの準備を。
今回は投げ竿を使う。

!!!!!!?!?!?

竿先ポッキーノ!!!!!!!!( ͡° ͜ʖ ͡°)

もうマジで、何本竿折ってんだよ俺は( ͡° ͜ʖ ͡°)
しかし落ち込んでも埒あかないので、メンタル切り替え、
ソルトにアロンアルファを依頼。

当然だが、この時点で釣果はない。
ジグヘッドは元々信じてねえけど、イワイソメアオイソメスペシャルもかじられもしない!
さすが白灯堤防や、、、( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

16時半、ソルト到着

さっそく始める。
竿はアロンアルファじゃくっつかなかったので諦めて私はショアジギングロッドで。
エサ撒きスッテ2段仕掛け( ͡° ͜ʖ ͡°)

私もソルトも竿は2本。
2本目は邪道エギング。

こんな感じでエギングに肉を乗せる。

、、、、、、、!?

鼻『ん、エギングってこんな沈むの遅かったっけ?
ソルト『ん?んーおせえな。つかこれスッテ用のやつやんけ!

2人して同じミス、、、、

しかも何故かコイツが!

ウミウシは流石にカウントしないわ笑

顔うるソルトがいきなり魅せる

ソルト『重いぞ、なんだこれ、なんか乗った

声は小せえ

そしてマダコ!!うらやま!!

顔はうるせえ!!!
しかし三崎港はやっぱタコは居着いてんだなー、魚はいないけど。
ソルト、タコ師襲名( ͡° ͜ʖ ͡°)

そして夕まづめ、夜釣りへ

この釣りすげえ楽チン

なによりエサ持ちがいい。
我々2人共一度もエサを変えることなく納竿したわ(エサをこまめに変えたほうがいいとかだったらとかは考えない)

そして潮が速くなければホント投げっぱなしで見てるだけ。

すごい楽。すごくいい。

釣れればね

しかしここでトラブル

電気ウキの電気が接触不良、、、、、

ライト点灯させて投げても着水の衝撃で消えるとか、、、、

この釣り楽チンだけど電気ウキないと終わる。もはやなにやってんのか分からない。

釣れる気がしない、、、

それにしても手ごたえがない、、、

もはやなにが当たりかも分からないまま投げて放置して回収を繰り返しながら、
一分の望みを掛けてジグヘッドを投げまくるワシ。

投げたまま放置し続けて敢えて流す作戦をしながら、
一分の望みを掛けてこちらはエサ撒きスッテ海底放置のタコ狙い。

スッテ開始から3時間半

この場所で何事もなく集中して釣り続けたのは初めてだわ笑

『これってこの港、誰一人釣れてないよな?
『この広大な海中の空間、なんもいないんじゃね?
『ただ水に肉投げてるオッサン2人、、、

エサ持ちが良すぎて、
『エサは取られんだよなー
とかゆー例のやりとりがないからどんどんネガティブに、、、、、

!?!?!!!

鼻『あれ?ウキが寝てる、、、

急いで竿に駆け寄り、思い切って軽く合わせてみる。

鼻『おおー!なんか乗った!!
ソルト『きたか!!!!
鼻『これは間違いなくなんか引いてる!なんかいる!!

特に駆け引きするでもなくゴリゴリ巻いたイカ童貞の電気ウキが足元に。

『プシューッ!!!!!

おおお!!!!!潮吹いた吹いた!イカだ!イカだよ!!!!!

姿を現したのは立派な型のヤリイカ( ͡° ͜ʖ ͡°)

なにも釣れない沈黙の堤防でさぞかしうるさかったことでしょう。
すいません、イカ童貞卒業したんす、、、。

一気に釣りに情熱を燃やすバカ2人

鼻『ソルト!この海居るわ!イカいるわ!
ソルト『いるぞ!!こまめに投げ返すスタイルや!!

↓↓↓
数十分後、、、
↓↓↓

ソルト『この海で唯一のイカ釣ったなお前
鼻『絶滅させたわ、この海のイカ、、、

つーわけで、
一杯でしたがいい型のヤリイカで私は満足してしまい。
イカの鼻、タコのソルトで納竿です( ͡° ͜ʖ ͡°)

鼻『うわー!!経験値が詰まってクーラーが重いわ!!!!!

created by Rinker
DUEL(デュエル)
¥786 (2018/08/17 02:19:03時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 トウジン
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ソコイトヨリ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ
No.72 オキメバル
No.73 ウマヅラハギ
No.74 アカイサキ
No.75 ヒメ
No.76 キントキダイ
No.77 シキシマハナダイ
No.78 ソコカナガシラ
No.79 マダコ
No.80 キンメダイ
No.81 カラスザメ
No.82 メダイ
No.83 ユメカサゴ
No.84 クロムツ
No.85 シログチ
No.86 ドチザメ
No.87 ワラサ
No.88 オキトラギス
No.89 ヒメコダイ
No.90 カイワリ
No.91 アヤメカサゴ
No.92 アカダチ
No.93 サクラダイ
No.94 クサフグ
No.95 アイナメ
No.96 ヤリイカ

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

コメント

  1. icy より:

    イカの根絶に成功しました(実績解除)

    oh…セニョール・鼻さま。
    どうして毎回毎回ポッキリーニョと仲良しなのですか。
    おかげでPCにコーヒーかかりました。

    なんにせよ新魚種追加、おめでとうございます。
    苦しい中での一匹をキャッチする力。確かに釣り筋肉ですね!

    • kikori.going より:

      今回こそはしっかりロッドカバーつけることを誓いました笑
      だいたい5000円くらいの竿で統一してるから雑なんですかね、いいやつ買って大切に使う時期にきてるかもしれません。
      だんだん釣りに粘りが出てきて自分でも成長を感じております( ͡° ͜ʖ ͡°)