3月の金沢港二日酔い投げ釣りでカレイ狙い!! | 釣果報告

鼻のおばけの釣りテク、北陸金沢で通用するか!?

鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°)

妻『おう。コラ。金沢いくぞ。法事じゃけえの』

北陸金沢。
いわずと知れた海鮮王国。
名声轟く彼の地での激安回転寿司の質は、都内の高級な無回転寿司のそれに勝るとも劣らないと言う。

そんな海鮮王国。
当然釣り人にとっても天国だろう。
さぞかし関東では釣れない魚が溢れ、100目に近付けることだろう。

調べてみた。

妻『おい、コラ。なに調べてんだクソが。法事だっつってんだべ。』
鼻『、、、、、、、、

とりあえずどう考えても船釣りする時間は無さそう。
そして金沢からそう離れることも難しそう。
金沢近辺で陸から釣れる魚を調べてみた。

シロギス
クロダイ
シーバス
カサゴ
ヒラメ
カレイ
アジ

!!!
関東となんも変わらんやんけ( ͡° ͜ʖ ͡°)

そうして、
荷物がかさばらず、冬に狙える、そして関東では難しめ、というカテゴリーから、
投げ釣りでカレイを狙うことにした。

スポンサーリンク

カレイ釣りを学んでみた

なんせ本気の投げ釣りは2016年GW以来、約2年ぶり。
しかもシロギス狙いしかやったことない。

シロギスしかやったことないやつのカレイ狙いの投げ釣りは、それはもはや童貞である( ͡° ͜ʖ ͡°)

カレイは極寒期に接岸する

らしい。
産卵のために。のっこみというやつだな。
3月とはいえ記録的な豪雪に見舞われた今年だ、シーズンはいい感じだろう。

餌は岩イソメとアオイソメ

仕掛けはキスと大差ない感じだけど、
その小さな針に、岩イソメとアオイソメをふさ掛けするらしい。

岩イソメの強烈なにおいで寄せ、
アオイソメのダンスで釣り上げる。

これが鉄則だそうだ。

そこであることに気付く。
岩イソメ使うならアイナメ釣りたいなあ。

アイナメ。
私とエースと名乗る男の直近釣りたい偏差値かなり高めの魚。
いわずと知れた岩イソメを大好物とする美味いやつだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

調べるとカレイの外道にアイナメはなかなかあるらしい。
しかし、金沢にアイナメいるかは知らん。そもそも情報がない!

こりゃ、
本命カレイ、裏本命アイナメ
ですわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

ぶん投げ!そして放置!

なんて楽な釣りでしょう。
カレイがイソメを食うとこだけ想像してればいいと。

さぁ、出発だよ!金沢!

金沢はこの時期早朝の釣具屋がないので、
キャスティング品川シーサイドでイソメ兄弟を仕入れ( ͡° ͜ʖ ͡°)

とても法事にいくとは思えないスタイル( ͡° ͜ʖ ͡°)

さぁ!カレイ釣っちゃうよ!

金沢港大野、通称中洲

ここはかなりいい!
まず、トイレと駐車場めっちゃ近い!
そして、最高気温15度予報の晴れの大潮の土曜朝なのに人っ子ひとりいねえ!!!

妻『ガチで日本海側はやばいから。よそみしてたらすぐ北朝鮮に拉致されるから気を付けろよ
鼻『場所取りでやばいレベルなくらい釣り人溢れてっから余裕だろwwwww

って話してたのに( ͡° ͜ʖ ͡°)

え、マジ?
全員拉致されちゃった?
もはや釣り禁止を疑うレベルの人のいなさ。

スポンサーリンク

よし、エサ付けだ!

こんな感じ!
岩イソメはもったいないのと、少しでもエキス出したいのでちょん切る。
意外とチモトまでこき上げるとエサ持ちいいよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

そしてふさ掛けとかいいながらアオイソメも1本。貧乏がなんや、、、、

そしてぶん投げ放置!

投げ竿と、ちょい投げ竿を放置。
仕掛けは同じ。

あとはこんな感じであたりを見てればいい。極楽や。

写真は明るくなってからだけど4時半に始めた時点では暗闇、、、、

午前5時20分。二日酔いに負ける。

なんせ前日金沢の夜を満喫しすぎてしまった私は、この時点でかなりの量のコマセ(吐瀉物)をぶちまけていた。

そもそも暗闇の中、鈴を忘れたのであたり分かんないし、
とりあえず人もいないしエサ付け直してぶん投げといて明るくなるまで車で寝ることにした。

爆睡、、、、、

夢をみた。
夢の中で車での睡眠から目覚め、釣りを再開していた。
そして、なんと一発でカレイを釣り上げ、居るはずもないエースと名乗る男やソルト、そして謎に会社の人に祝福されていた( ͡° ͜ʖ ͡°)

夢だというのに、釣り場も釣り魚も同じというリアルさに、
ガチで目覚めた私は混乱を隠せない。

6時半。寝すぎた。

1時間以上放置してしまった竿先を見るが、特になにかがかかってる様子はない。
まぁでもかかってるかもしれないからあわせを入れる。とりあえずちょい投げのほう。

うわ!おっも!!


正体は牡蠣とバイ貝、、、、、

ファーストヒットは突然に( ͡° ͜ʖ ͡°)

牡蠣を針から外していると、放置しっぱなしの投げ竿がいきなりしなる。
カレイに慣れてない私は即竿を手にして合わせる!

サマンサタバサーー!!!!!

見事にフッキングした。心地いいレベルの引きを味わいながらクソ汚ねえ海から魚体が姿を現わす。


アイナメナメナメーーー!!!!!!( ͡° ͜ʖ ͡°)

裏本命ゲット!!
いやはや魚種は違えど正夢やん。一発だし。

いやーこれは嬉しい30cmくらい( ͡° ͜ʖ ͡°)

その後は餌取りばかり、、、

どちらかというと投げ竿のほうはバイ貝や牡蠣、
ちょい投げの方は魚信はあるがフッキングしてもこいつ、、、

何気にクサフグカウントしてなかった( ͡° ͜ʖ ͡°)

8時半。納竿。

二日酔いがやばすぎるのと、
チェックアウトの時間が来てしまうので納竿!!

活かしておいた美味そうなアイナメちゃんは入れ違いに来た青年2人にあげました( ͡° ͜ʖ ͡°)
ついでに余ったイソメブラザーズも( ͡° ͜ʖ ͡°)

カレイは出なかったけど、
1匹のアイナメ先生のおかげでかなり満足偏差値高めの釣りとなりました!

釣果
アイナメ1
クサフグ5
他、貝類

金沢サンクス!!

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 トウジン
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ソコイトヨリ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ
No.72 オキメバル
No.73 ウマヅラハギ
No.74 アカイサキ
No.75 ヒメ
No.76 キントキダイ
No.77 シキシマハナダイ
No.78 ソコカナガシラ
No.79 マダコ
No.80 キンメダイ
No.81 カラスザメ
No.82 メダイ
No.83 ユメカサゴ
No.84 クロムツ
No.85 シログチ
No.86 ドチザメ
No.87 ワラサ
No.88 オキトラギス
No.89 ヒメコダイ
No.90 カイワリ
No.91 アヤメカサゴ
No.92 アカダチ
No.93 サクラダイ
No.94 クサフグ
No.95 アイナメ

スポンサーリンク
↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする