サクラダイレシピ!ポワレで外道を食いマッスル!

釣ったサクラダイの調理法!ポワレのラタトゥイユソース

鼻のおばけです。

前回の釣行にて、
俺は外道を食べる仕事もあるんだ
という自覚の足りなさから、外道をしこたま(カモメに)リリースしてしまい、思い出してからはサクラダイ1匹しか釣れないという。

これは不覚でしたわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

つーわけで食うよ!!

スポンサーリンク

今回の外道はサクラダイだ!!


ついでなんで針飲んじゃったチャリコも食べます!
恒例の市場魚介類図鑑より。

生息域

海水魚。相模湾から長崎(琉球列島をのぞく南日本)。台湾。
やや深場。

生態

性転換する。
雌性先熟(最初雌であって成長すると雄になる)。
ハタ科でもサンゴ礁や、岩礁域にいるハナダイ亜科の小魚。
見た目の美しさから、古くより知られている。
食べられているものであったが、小さすぎる上、あまりとれないので雑魚扱いされてきたもの。
実際、定置網、刺し網、延縄などでとれるもので、量的に少なく、小魚なのでほとんど利用されない。

タイではなくハタ科かい!!
どのみち美味いやん!!

味わい

旬は秋から冬?
体長15センチが最大級という小型魚
鱗は硬くしっかりしている。
皮も丈夫。
白身でまったくクセがない。
皮に独特のアマダイを思わせるような風味がある。

旬よ。まさにナウ。

さあ!作るよ!!

今回はポワレ(もどき)だ!

とにかく本命で釣ったマダイはものすごくいい出汁が出るわけなんで、
そんなフュメを使いたいなってね。
そしたらムニエルよりもポワレ寄りにしましょ!ってね( ͡° ͜ʖ ͡°)

つべこべ言わずに3枚に

半身失敗した!

マダイも全部カチ割れー!

そこそこのマダイなんで頭割るのが大変だわ。

いらねー野菜と煮込んでフュメ完成!

かなり省略しますが、これがフュメだ!!
これだけでもう美味たにえん!!


スポンサーリンク

よし!塩胡椒したら薄力粉ちょびっとだ!

いやーマジで小さい。
歩留まり悪い魚と捌くの下手男。相性いとワロシ。

バターで皮目を焼け!!

どんどん小さくなるぅぅぅぅぅ

そしたら蒸せ!!

フュメを投入!!

スポンサーリンク
蓋をして蒸しまくれ!フワフワになれ!!

ラタトゥイユソース作りだ!!

パプリカとズッキーニだけあれば形になるからそれ以外は適当だ!
小さめに切れ!!
オリーブオイルでバチバチや!
※後で気付いたけど小魚の場合はマジで細かく切らないと魚が負けます笑

トマト缶や!

ラタトゥイユの味の基本!

フュメも入れろ!

早い段階でフュメも入れることで旨味を濃縮させる作戦!

ラタトゥイユソース完成だ!

注意)テキトーにやったのでラタトゥイユとは違う作り方だったらすいませ、、、、しりません。

完成!サクラダイとチャリコのポワレ風ラタトゥイユ風ソース仕立て

ポワレもラタトゥイユも風だけどこれは実に美味!!

妻もけたたましく叫んでおりました!

妻『いと美味なり!いと美味なり!!!』

じゃあの。

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

コメント

  1. icy より:

    大変美味的見也
    私羨多少良思在

    旬之時期的成也
    今釣的行時期也
    是非釣行多少良

    <>

    • kikori.going より:

      リアルに意味はわからないけどきっと褒めてもらっていることでしょう!
      ありがとうございます( ͡° ͜ʖ ͡°)