小春日和の相模湾中深場キンメ狙い!@平安丸 | 釣果報告

真冬はやっぱり金目鯛!中深場だドン

鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°)

花粉飛んでません?
今日から。私の人一倍花粉を吸い込む鼻が敏感に反応してやがる。

今回は、
ひさびさにソルトくんも来れるっつーことでソルトくんの中深場デビューに!
小田原の平安丸さんへ〜

いやーやっぱLT中深場は楽でいいですな!
150号だからね!

スポンサーリンク

まずは事前準備よ。

鼻の英知を集結させた仕掛けを!

最近、もっぱら自作の仕掛けに拘る私は、前日からせっせと仕掛け作成。
全ての連結をワンタッチスナップ付きサルカンにすることで、全てのパーツが取り外し可能になるハイパーエターナル仕掛け( ͡° ͜ʖ ͡°)
10本針で製作したが、使いこなせねえと判断したら間引きをする。理想。

タックルはマダイ竿で!

コマセマダイ竿がエースタックルになりつつありますね。
これに最強のコスパを見せつける電動リール、プレミオ300を組み合わせる。
PEは上州屋で巻いてもらった4号が8割くらい巻いてある。これに余ってた5号を100mくらい連結して余裕をみる。

いざ、平安丸!

受付!やらかし①

受付は5時前。
エースと名乗る男のマシンに乗せてもらい、現地でソルト合流。
なんとなくみんなが常連に見えるいつもの感じ( ͡° ͜ʖ ͡°)

やらかした。

定員12人の船が予約で満員なんだから早めに気付くべきだった、、、
3人連続の席が、、、、すでにない、、、、

仕方ない。
右舷中盤にソルトとエース。左舷中盤に鼻のおばけ。

いきなり孤独を強いられた鼻が異常にデカイ男。

でもさー、
受付んときに差配して常連さんとかにちょっと変われませんかねとか船長が言ってくれてもいいのにとか思ったりしちゃうゆとり世代。
俺たちが悪いんだけどね( ͡° ͜ʖ ͡°)

出航!!さぁスタート!やらかし②

出航は5時半。
最初のポイントは初島沖。
1時間半くらいかな。準備をする時間はありまくった。
マジひとり。孤独。

奥義の自作仕掛けに鯖の切り身を付けて準備万端。

船長の合図で仕掛けを投入。
10本針も難なくできる。成長。なんせ既に今年3度目の中深場( ͡° ͜ʖ ͡°)

水深は300ちょい。
近付くに連れ高まる緊張。

そして、やらかした。

メーターは260m。リールが、止まった。

なんとほぼ満タンに巻かれていたラインのおよそ半分は下巻きの極細ナイロンライン、、、、
上州屋チクショウ、、、、

いやしかしこれは完全に俺の確認不足。
キレる船長。
『そんなんじゃ足りねーよ!!もっと深いとこでやんだぞ!
キレながらもレンタルタックル貸してくれた( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

タックル変更!やらかし③

タックルを変更するために仕掛けを回収。
はやくも、というかなにもせずに1ターン目が終了とな。
しかし謎にカラスザメが掛かってた( ͡° ͜ʖ ͡°)

周りの目がこわい。
中深場なのにラインが足りないとか、シロウトすぎる、、、、

怯えながら、仕掛けを回収すると、ここで自作のサルカンまみれ仕掛けが仇となる。

あらゆる箇所が絡まりまくる。
これはやばすぎる。
下手にビーズとかゴムチューブとか付けたことも裏目に。
絡みが全く取れない。
しかし指先の皮を犠牲にして一生懸命作った仕掛け。カラスザメ1匹で終わらせるわけにはいかない!

絡まりがエターナル状態のまま、2ターン目は余裕のパス( ͡° ͜ʖ ͡°)

さすがに3ターン目、まわりの視線的にも船長的にも俺的にもそろそろ気まずい。
断腸の想いで自作の仕掛けを廃棄。
市販の仕掛けを取り出す。

仕掛け変更。やらかし④

3ターン目に向けて市販の仕掛けの準備に焦る俺に、
悪魔が囁く。
『幹糸から全部外したほうが早くね?』
天使も囁く。
『な訳ないでしょ!あんた今まで何回仕掛け使ってんの!幹糸と一緒にエダスもとるの!』
悪魔に従う私。
『いそがなあかんねや!!!

一投もしてないのに絡まる仕掛け。
私のメンタルは、もはや修復できないとこまで来ていた。

10本針中3本が崩壊したまま投入!

ようやくファーストヒット!やらかし⑤

巻き上げてるときにソルトがこっちを覗きにきた。
『エースがもう4匹、、、

やりよるわ。
しかし今のメンタルは他人を気にしてる場合ではなさすぎる。

7匹掛かってて欲しかったけどとりあえず1匹。
よかったー。
本日の最大。

しかし、やらかした。

船酔い。

アネロンに出会ってから2年以上船酔いとは無縁だったので久々に酔った。
さすがにまあまあ波が荒い中でエターナル絡まり対応は船酔い不可避( ͡° ͜ʖ ͡°)

ここからはあたりがあったりなかったり、
ハリスが絡まりすぎて更にパスを重ねたり。
とりあえずエダス切って7本針にする。

逆サイドを覗きにいく。
ソルト『エースがもうスタッフじゃねーかくらい釣ってるわ
エース『、、、、、、、、、、

相変わらず調子がいいときに多くを語らない。

私のメンタルはとくに復活しないまま昼を迎え、4匹。
ここで船は真鶴沖まで。
長距離の移動となり、仮眠を取る。

そして真鶴沖、ラストスパート!

目が覚めると船酔いもなく、スッキリ!!

前回のおおもり丸で学んだ。真鶴沖はサイズは小さい。

もう数釣るしかない!

真鶴沖1投目。
とにかく粘って少しずつ棚変えて、面目躍如の7本針パーフェクト掛け!
船長ありがとうございます!

2投目も4本掛けで!

なんとか合計15匹と形にはなりやんした( ͡° ͜ʖ ͡°)

エースと名乗る男も型揃いの14匹とさすがのアレ。
デビュー戦のソルトもだいぶ掴んだらしく次回に向けてメラメラさんでしたわ!

いやーしかし悔いが残るね。
次回はもっとうまく出来るはず!!
ちゃんとPEいっぱい巻くし!!!

あーマダイ釣りてえ。

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 トウジン
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ソコイトヨリ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ
No.72 オキメバル
No.73 ウマヅラハギ
No.74 アカイサキ
No.75 ヒメ
No.76 キントキダイ
No.77 シキシマハナダイ
No.78 ソコカナガシラ
No.79 マダコ
No.80 キンメダイ
No.81 カラスザメ
No.82 メダイ
No.83 ユメカサゴ
No.84 クロムツ
No.85 シログチ
No.86 ドチザメ
No.87 ワラサ
No.88 オキトラギス
No.89 ヒメコダイ
No.90 カイワリ
No.91 アヤメカサゴ

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする

コメント

  1. icy より:

    焦りと欲張りは釣りの敵という見本のようなblogになっちゃいましたね。
    同じ日に福浦竹蔵丸から出船してました。
    いやあ、船長の泣きが入るくらいの渋さで、リベンジ確定でした。

    3人でも仕立てで出してもらえますので鼻氏の編成では依頼しやすいんじゃないですか?
    マッスル仕立て会とかでもいいですね。タイミングが合えば参加したいものです。

    • kikori.going より:

      竹蔵丸って仕立人数たしかに少なくて何度か候補に挙がってるんですけどなんかネット上に情報が少なすぎて( ・∇・)我々クソ下手ですけどいつか仕立たいですね!その際は是非釣りマッスルステッカーを笑!おひとついかがですか?