真冬の相模湾でアマダイリベンジ!?@真鶴ふみ丸

真冬の相模湾でアマダイリベンジなるか!?

鼻のおばけです( ͡° ͜ʖ ͡°)

関東は雪があたりまえの雰囲気。
もはや最低気温氷点下が標準になりつつあったなかで、
この週末はなかなか心地いい冬の天気でしたね!

そんな寒い冬に釣りマッスルがオススメするグッズがあります!!

ついに作ってしまいました笑
すいませんが、ステッカーと違ってこちらは無料で差し上げられるレベルではありません( ͡° ͜ʖ ͡°)

釣り場でこのジャンパーの2人組を見かけたら是非お声掛けください!
ステッカーも全国津々浦々からのお問い合わせありがとうございます!
貼っていただいたご報告メッセージなど、非常に心温まりました、今後とも『釣りマッスル』の宣伝にご協力よろしくお願いします( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

久々の仕立船は真鶴港ふみ丸さん

エース『アマダイじゃね?
鼻『いや、アマダイは自信ねーわ
エース『1回坊主だっただけで情けねえ、、、クソが、、、

まぁただシーズン終わる前にもう一度というアレもあって。
今回は私とエースと名乗る男と先の副将軍様と平成の怪物の4人で。
先の副将軍様は3度目、平成の怪物は船釣り童貞ということもあり、出来れば仕立てで!

ってアレで見つけたのがふみ丸さんでした( ͡° ͜ʖ ͡°)

4人仕立てでアマダイやってくれるとのこと!

そうと決まれば仕掛け作り!

釣具のポイント横浜都築店で!
こだわりの自作仕掛けを作ってやるぜ!!

まずは針を探す!!
こだわりはピンクであることと、ケン付であること!!

ピンク針はただの好み。
俺が魚だったらオキアミの中に黒い針があったら食わないもん( ͡° ͜ʖ ͡°)
オキアミカラーがいいに決まってんべって。

そしてケン付はまぁ、オキアミのズレを防ぐ意味でできれば欲しかった。

マダイ針探してなく、グレ針探してなく、
チヌ針でようやく一個だけこだわりを叶える針を発見!

そして、女子力高めにビーズを付けて、
ホタテのなんかを付けることで潮を受けてオキアミが自然に動く想定、、、、

結論このホタテだけは失敗だった。
ハリスが絡んだときのほどきにくさがエターナル状態。やめたほうがいいね!

スポンサーリンク

さあ!釣るよ!

船は広い。
そんな広い船で、4人なのに、前と後ろに別れてくれって。
童貞とほぼ童貞がいるので、私とエースはそれぞれ前と後ろに別れて、私は平成の怪物に、エースは先の副将軍様にコーチングするってやつ( ͡° ͜ʖ ͡°)

つまり、今回の釣りは、エースと名乗る男がどんなファンキーな釣りしてたか知らない。
真隣にいても一切の言葉を伝達させられない男である。
船の反対側にいたらもはや存在すら薄れてしまうレベルよ。

最初のポイントは、マジで出航後5分。
早すぎ!
平成の怪物の仕掛けセットして釣り方伝授してたら、はいいいよー、って。
近すぎ!
まだなんも準備できてねえ!

ようやく準備を終えて一投目投げ入れて誘ってたら、
遠くで先の副将軍様がなんか掛けた。
先の副将軍様、3度目の釣りにしてもはやエースと名乗る男の手ほどきをほぼ必要としていない。さすがや。

しかもアマダイ!!
小さいけどいきなり来た本命に沸き立つ船内。

私にもようやく本命が、、、

しかし80号のおもりで水深60-110mを手巻きはかなりしんどいね。
むかし観音崎なかねボートでよくやってたけど水深40とかだったもんなー。

私は電動を怪物に貸してたので、手巻き。
エースも副将軍様に貸してんのかなって見てみたら副将軍様手巻きでやってる( ͡° ͜ʖ ͡°)
すげえスパルタ笑

なんだかんだでずっとあたりはあるものの、オキトラギス(新種)や連子鯛ばかり。

そんな中ようやくまともなあたり!

ただでさえクソ重い竿がもはや左腕を潰しにかかって来やがる!!
こいつはでけえ!!!
これはでけえ!!!

叫びながら釣り上げたのは18cmの本命、、、、

どーゆー感性してんだ俺は。

サイズ的にはアマダイ界の鈴木福くん。
でも本命は本命!
前回のボウズの悪夢を払拭( ͡° ͜ʖ ͡°)

隣では怪物がなんとか連子鯛をゲット!
釣り人生初の獲物である。

私には立て続けに25cmのアマダイ界の藤井5段が。

糸井はまだか!
アマダイ界の糸井はまだか!!!

深場にて、新種ラッシュ!

中盤は100m前後のポイントを巡る。

副将軍様『鼻!新種だって!
鼻『え?だれが?
副将軍様『エースが!

もはや自らの声を届けることを諦め、伝言ゲームに頼り始めた男が遠くでこちらに魚を掲げる。

ヒメコダイ!

アマダイ釣りの定番外道で、相模湾ではアカボラという。
美味い魚!うらやま!

俺にもヒメコダイ来ないかなーっつってたらひったくるようなアタリ。
左腕をパンプアップさせながら上がって来たのはこちらも新種のカイワリ!!

これは嬉しい!!!

その後、エースと名乗る男にもアマダイが。
私にもアカボラがかかる。
さらに私にはアヤメカサゴ(新種)も来る。

やっぱ船乗ると増えるな〜( ͡° ͜ʖ ͡°)


スポンサーリンク

さあ、残るは平成の怪物!

本日の私が釣らせなければいけない釣り童貞の平成の怪物。
ここまで連子鯛とオキトラギスのみとかなり苦戦していた。

鼻『よし、そろそろやるか

残り時間はおそらく1時間ちょっと。
出港前に一応船長に確認し、怪物にも説明しといた裏技。

怪物『やってみる

私は怪物のおもりを外し、同じく80号の鉄仮面に変更する。
付餌はオキアミブロックが配られたのでまだかなり余っている。

そう、ラストスパート、コマセ釣り。

船長『イナダが寄るかも

その言葉に多少の色気は感じつつも、
船内唯一アマダイ釣れてない怪物に、なんとかアマダイを釣り上げてほしいため、棚は変わらずベタ底。

アマダイを釣りたいなら外道が寄るコマセ釣りはナンセンス。
分かってはいたが、賭けてみた、そして奏功した( ͡° ͜ʖ ͡°)

怪物『おもい!
鼻『きたか!
怪物『わかんない!おもい!
鼻『今までと違う?
怪物『ちがう!おもい!

おもいしか言えないマシーンと貸した唯一の電動リールユーザーのゆとりが釣り上げたのは、
この日船内最大のアマダイ( ͡° ͜ʖ ͡°)

指導者としてもかなりホッとした。

しかも立て続けにいい型のオニカサゴまで!!
満足の船釣り筆下ろしとなりましたとさ( ͡° ͜ʖ ͡°)

結果は船中6匹とアマダイは奮わず、、、

アマダイについてはかなり渋い釣りとなりました!
また秋頃までご無沙汰しますが、リベンジしようと思います!

そのほか、トラギスや連子鯛など、ずっとあたりは絶えない釣りではあったけど、
全体的に型が伸びず、、、不完全燃焼!!!

全く見てなかったけど、
エースと名乗る男はアカボラが美味いとは知らず、1匹を残してリリースしまくったらしい。
勿体ない、、、

先の副将軍様も遠目でずっと見てたけどかなり成長してた!
もはや1人で釣りが出来ている!

我々釣りマッスルの任務。
釣りのハードルを低くする。
完遂!!!

スポンサーリンク

100目釣りへの道

※裕海丸でエースと名乗る男が釣り上げたイトヨリがソコイトヨリと判明したため、先日撤退したササダイ→ソコイトヨリとします。
No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 トウジン
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ササダイ→ソコイトヨリ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ
No.72 オキメバル
No.73 ウマヅラハギ
No.74 アカイサキ
No.75 ヒメ
No.76 キントキダイ
No.77 シキシマハナダイ
No.78 ソコカナガシラ
No.79 マダコ
No.80 キンメダイ
No.81 カラスザメ
No.82 メダイ
No.83 ユメカサゴ
No.84 クロムツ
No.85 シログチ
No.86 ドチザメ
No.87 ワラサ
No.88 オキトラギス
No.89 ヒメコダイ
No.90 カイワリ
No.91 アヤメカサゴ

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

コメント

  1. icy より:

    マッスル団、順調にメンバー増えてますね!
    自分もそうですが、アタリがあれば飽きずに楽しめます。
    空振りだったとしても、魚の感覚は楽しいですよね。

    しかしカイワリいいなあ。
    宇佐美あたりだとカイワリ専門のウイリー船もあるようですよ。
    美味しいですよね。カイワリ。

    • kikori.going より:

      カイワリはマジでうまかったです!
      アジ界では、やっぱサイズ的にシマアジに軍配な感じですが、かなり僅差です!
      こーゆー偶然の一匹があるからやめらんないっすね( ͡° ͜ʖ ͡°)