剣崎沖真冬のコマセマダイ@伝五郎丸

自らをエースと名乗る男、マダイ童貞卒業なるか!?

都心部まで大雪ですね!!

4年ぶりだそうで。
4年前の大雪完全に覚えてますわ。
めちゃくちゃはしゃいだ記憶がある。雪合戦で( ͡° ͜ʖ ͡°)

4年という月日は残酷ですね〜
まず父になりました。
そして雪が積もってもスーツのまま雪合戦する気があまり起きません笑
そして、海に入る趣味から、海の中を妄想する趣味に変わりました( ͡° ͜ʖ ͡°)

前回の真冬の東京湾1つテンヤ大惨敗から明け、
やはり直近の釣りがうまくいかないと平日も仕事に身が入らない、、、
マダイの借りはマダイで。

実は木曜に休めそうだったので予約してたんす( ͡° ͜ʖ ͡°)
でも前日連絡の結果船が出ず、、、。
いつもの寿司屋でやけ酒したら陸釣り行く気にもなれず。

しかしマダイの借りを早く返したいところに、
エース『明日(土曜)ひとりでコマセマダイいくわ』
鼻『マジか。うらやま。行けないわ』
エース『なにあんの?』
鼻『父ちゃんと飲み。日曜なら行ける可能性あんだがな。』
エース『日曜に予約変更しといた』

暇かよ笑

エース『大好きな伝五郎丸でマダイだぴょん( ͡° ͜ʖ ͡°)』
鼻『釣るわ。釣る。』
エース『そろそろマダイ童貞卒業しねーと』

意外にも彼はマダイ童貞なのである。

スポンサーリンク

江奈湾松輪港 伝五郎丸

年末に自らをエースと名乗る男が単独釣行した彼の最も愛する船宿である。

7時前出船
6時集合
コマセがついてないので我々は5時半に
エサの釣り王で待ち合わせ。

いいなああの店。
『釣り王』
って検索して一番上に出てくるとか笑

このブログも一番上だけど、
『釣りマッスル』
って( ͡° ͜ʖ ͡°)

船宿に着くと既に常連さんが。2人。
私たちに場所取りのマグネットとったほうがいいよと優しくアドバイス。
さすが常連さん、お茶まで入れてくれる。

受付を済ませると、
港へGO。
松輪港って初めて来たけどすごい( ͡° ͜ʖ ͡°)
港のキャパに対する船の数が正気じゃなさすぎて壮観でした。圧倒された。

船を探しながらもエースと名乗る男は呟く。
『今日こそマジでマダイ童貞卒業しないと』
『はやくマダイのステッカー貼りたい』
『前回は伝五郎丸の期待裏切っちゃったし、今回はゼロは刻めない』

我々の想像を遥かに凌ぐ重圧を感じていらっしゃる笑
自らをエースと名乗るということで、そうまでして自分を追い込んでらっしゃる。
意識高いわ。

釣り座は彼が左みよし、私が2番目。
つっても左舷で三人なので広々。
船自体も広々。
こりゃあいい( ͡° ͜ʖ ͡°)

仕掛けはコチラ

午前7時前、出航!

出航までがわりと長めなんで右みよしや左トモの方とコミニュケーション!
みんないい人!
『今日は前が釣れるよ!』
って。釣ってやります!
なにより本日自作の仕掛け!!!
針がちゃんと結べてるかを試したい!!!

ポイントは15分くらいかな。わりと近く。水深は50mくらいから。
船長は底から13mくらいを指示。
クッション1m、ハリス8mだったので、底から4mくらい?
『とりあえず最初はハリス分くらいからやってアタリ棚を探すといいよ』
と言っていた常連さん。一投目でマダイ。

マジかよ!!!
絶対あの人の仕掛け底付近にあったはずだわ!!

そして私も底からしやくり上げる戦法に。

しばらくしてアタリ!
鼻『あーイナダくせえ』
もうイナダは釣りすぎてわかるようになって来た( ͡° ͜ʖ ͡°)

船中ポツポツって感じ。
大きくはないけどマダイも出てる。

私もイナダ2本かけて、もういいよと!
どんだけ家族にイナダ食わせりゃいいんだよ!
ってなってたら、ちょっと違うシャープに力強い引き。

52cm!!!
人生史上最鯛!!!!!!

これには船中も祝福( ͡° ͜ʖ ͡°)

エース『この船は客の一体感あんのよ』

まさにそんな感じ。

でもあとが続かず、船中もマダイ、イナダがパラパラ。
私は自作の仕掛けがことごとく結び目でやられ、自信皆無に。
エースと名乗る男もポツポツイナダ。

エース『マダイ釣らないと、、、、』

誰だよ!
誰だよこんなに彼を追い込んだのは!!!

そんな時、私の竿が小気味いい感じに反応する。

マダイ

31cmの小マダイ。

エース『また俺だけマダイ釣れねえのか、、、』

おいおいと!!
普段こんなにしゃべるやつじゃねーんだぞと!!
もうみんな禁止!マダイ釣るの禁止!!!

と、心中お察ししてたら、

エース『やばいの当たってる』

普段はアタリの報告全くしない男である。
精神が崩壊したのかな?
と思ってみたら電動リールが機能してない。
戦えてない。
水深70mで表示50m台から全く動かない。
どう考えても大物!
何分経っても進まないからとりあえず動画とるの諦めて自分も釣りすることに。

鼻『あと20mくらいんなったら呼んで』
仕掛けポチャー
船長『ちょっと!邪魔しないであげなよ!お祭りするじゃん!』

クソー、一体感め、、、、、

鼻『おい。はやく巻き上げろよ、俺が釣りさせてもらえねんだよ』
エース『wwwwwごめwwww全然あがんねえ』
鼻『待たせるからにはマダイ釣れよ』
エース『マジでマダイ。マジでマダイ。』

30mからは撮影した。
長いので後半1分だけ見ていただければ笑
ワラサ


ワラサ。
釣りマッスル史上初のワラサ!!よくやった!!
沸き立つ船内。一体感。

そこから船中ワラサがかかり始める。
時合いじゃねーか!!!俺も釣りたい!!!こい!ワラサこい!!

とか、海底に念力送ってたら隣で奴がワラサと格闘してた。
そう、自らをエースと名乗る男。ワラサエターナル状態。

船長『おまつりするから上げてあげて!』

クソ!!!
この広い船内でもっとこいつと離れた場所にすりゃ良かった!
なんなら左舷3人しかいないんだから真ん中にすりゃ良かった( ͡° ͜ʖ ͡°)

クソーワラサの時合いを、、、

ワラサ2匹を釣り上げた彼の表情に安堵感こそあれ、満足感はなかった。

エース『マダイ、、、、』

病気である。

そう、一体感ある船中も、彼と同じ気持ち。
『マダイよ、彼の針にかかってくれ!』

しかし時は残酷ですわ。
すごい経つ。時、すごい経つ。
しかもマダイはおろかイナダのアタリすらなくなる。

完全に後半戦の時間。
私はもはや釣りマッスル的な種類釣りにしよ。
ってな感じでホウボウとか欲しいなって。
仕掛けを底付近に。

船長『はい、じゃあこっからは流しながらにしますから、少しずつ水深浅くなるよー』

タイミングわりいよ!!!
クソー、鉄仮面高いし根掛かりやだから1mあげるか。
って巻き上げようとしたら、ズドン!!!

水深70m。
重いし、魚的なアタリだけど楽に40mまで来る。
しかしそこから驚異の粘りでドラグ出しまくり、底付近へ。

そこでリールを見た船長が、
『根掛かり?』
鼻『一回40まであがったんでたぶん魚す。』
船長『そっか、心配しなくていいからゆっくりでいいよ』

なにこの安心感!!!
なにこの安心感!!!

船長『じゃ、先頭の方、おまつりしちゃうから仕掛けあげて!』

鼻『おっしゃあああああさっきの仕返しや!!!』
エース『wwwwwwやべえ後半にこれは痛い』

そう。
時間的に彼のマダイに残された時間はそう長くはない。

すまんという気持ちもありながら表面的にはリベンジモリモリで釣り上げたのはワラサ!

嬉しい!!

そして、
船内に充満する、あとはお前がマダイを釣るだけだぞ感。

残り時間はすでに1時間を切り、終焉モード。
珍しく集中を切らさない自らをエースと名乗る男。

刻一刻と過ぎる時間。

エース『、、、なんかきた、、、、小さい』
鼻『マダイだろ!マダイいこう!』

ラストチャンス。

カメラを構えた。

マダイ!!!!!!

船長『やったね!これで全員顔見た!良かった!!!』

持っていた。
自らをエースと名乗り、その自業自得なプレッシャーと戦い続けた男。
最後に持っていた。

船中に完璧な満足感がはびこり、我々は完全に目標を達成した。

納竿。
疲れた。
疲れたけど、しっかりクーラーボックスに入りきらない童貞も卒業( ͡° ͜ʖ ͡°)

今までの釣りで一番疲れた!
けど最高でした!

私の大マダイとワラサは行きつけの寿司屋に( ͡° ͜ʖ ͡°)
バチャバチャに美味かった!!!

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 モミジガイ
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ササダイ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ
No.72 オキメバル
No.73 ウマヅラハギ
No.74 アカイサキ
No.75 ヒメ
No.76 キントキダイ
No.77 シキシマハナダイ
No.78 ソコカナガシラ
No.79 マダコ
No.80 キンメダイ
No.81 カラスザメ
No.82 メダイ
No.83 ユメカサゴ
No.84 クロムツ
No.85 シログチ
No.86 ドチザメ
No.87 ワラサ

スポンサーリンク
↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

コメント

  1. icy より:

    おおお、大漁ですね。
    伝五郎丸、今度チャレンジしてみますね。
    エースと名乗るナイスガイもエース級の真鯛を狙うんですかね。

    次はブリ用のクーラー満タンの実績解除期待してます。
    自分も76Lクーラー買ったんですが、存在感がパネエ・・・

    • kikori.going より:

      76lはクソデカイですね!!
      自宅にある理由づけのためにそのクーラーを台にしてダンベルとかで筋トレしたいもんですね( ͡° ͜ʖ ͡°)
      伝五郎丸、エースに代わりおススメいたします!