エースの単独釣行記 松輪港伝五郎丸にて真鯛に挑戦

三浦半島 伝五郎丸にてコマセマダイへ釣行!

※伝五郎丸さんの最新の釣果が見たい場合はこちらの記事をご覧ください。ワラサやマダイが釣れました。

ちゃっちゃちゃーっす!自らをエースと名乗る男と名乗る男です!

順番前後してますがこれは12/17の出来事です!

あまりの釣りのしたさに、前回の坊主のリベンジのしたさについに一人で釣りしちゃいました。

一人で釣りをやろうやろう思っておりましたがついに!

エ「明日磯行きますわ!」
鼻「お、頑張れ」
エ「寝坊した、、」
鼻「おう」

エ「明日磯行きますわ!」
鼻「お、頑張れ」
エ「ちょっとめんどくなったのでやめようかなと、、」
鼻「おう」

エ「明日磯行きますわ!」
鼻「お、頑張れ」
エ「向かったんだけど財布もカードも忘れて引き返して来た」
鼻「おう」

いやいや長かったっす。やっぱ磯は判断を狂わすのでちゃんと予約して退路を断ちちゃんとしよってことで伝五郎丸さんに予約しました!ホームページをみるとマダイ、イナダ、ワラサあたりがメインなようですね。よく釣れてる。

なにせこれまで全部ハナオバに任せきりだったので予約すら初めての自らをエースと名乗る男。

しかし伝五郎丸さん、めっちゃ親切でした。私の素人質問に嫌な感じ一つさせず丁寧に教えてくださります。なんかいけそうな気がするって思いました!こういうの大事っすよね。

エ「真鯛釣りたいっす!」
伝「おととい一人で15あげてましたよー」
エ「?!」
エ「15ってでかさっすか?」
伝「数ですよ」

こんなやりとりも嫌な顔一つせずね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いざ出発

そんなこんなで当日を迎え、もちろんこんなに電話でよくしてもらって寝坊なんてできないって3時に爆起き。

釣りの起きた日のお決まり、ハナオバにラインをする「おはよ」いつもなら数秒後に返信が来るのだが流石に釣りに行かない日は起きていないらしい。

いつもと違うルーティーンを課せられ一抹の不安がよぎる。伝五郎丸さんはコマセ持参のようなので途中のエサの釣り王さんでコマセ3キロを購入し、いざ伝五郎丸へ。

エサの釣り王さんではいつも優しい店長さんにイソメ語なるものを披露されたのだがここでは詳細は割愛しよう。

さて、受付の休憩所で受付をし、しばし車でタバコを吸い場がら精神統一しつつ出船を待つ。

乗船してそうそうサルカンを忘れてことに気づき、恐る恐る船長さんにきく。サルカン貸してって。

エ「サルカン貸してもらえます?」
船「いいですよー。これでいいかな?」
エ「ありがとうございます!」
船「あげるね」
エ「!!」
船「その代わりたくさん釣ってくださいねー^^」

おいおいと。いい人かよと。安心やばいよと。釣りますよと。

最初のポイントに着き、緊張の一瞬である。

水深からあげるやつか、水面からで止めるやつか、指示ダナは針のいつのことか、あらゆるパターンを想定し船長の言葉に耳を傾ける。

船長「水深50メートル、水面から27メートル、ハリスプラス2メートル分あげて下さい。」

フワァッツ?

やばいほんとにわからんと思いつつ、とりあえず水面から27に針先が来るように棚をとる。

当たらない。わからない。

そうこうしてるうちにものの10分で

「はい、真鯛上がりましたよー」

焦るエース。釣れない。当たりもしない。やり方間違えてる濃厚。

エ「ちょっ鼻これどうやr、、」

隣を向いてそう言いかかった瞬間気が付いた、今日は鼻がいない。自分で解決しなければいけないんだ。

あらゆるパターンを試したり船長に聞いたりしているうちにだんだん正解がわかってきて徐々にあたりが出て来て少し安心。

結論を言うと釣果はというと朝に真鯛が船内で数匹あがり、そのあとはイナダメインでした。私は結局最大55のイナダを五尾と45のイラを釣り上げたものの残念ながら本命の真鯛は釣れず。

しかしほんといい船でして、バッテリーの効きが悪くなって困っているよ船長自ら察してくれて交換機を持って来てくれたり、ロッドホルダーがなくて重いなーとか思っていると察し持って来てくれたりとにかく親切な船長でした。

お客さんは全部で六人で、それぞれがみんな他人なんだけど協力しあおうって感じが出ていて誰かがかかると誰かがタモを持って来てくれる、そんな優しい雰囲気に満たされた船でした。

釣果以上に一人でもゆったり安心して釣りが楽しめる船宿さんに出会えたことと一人でも釣りは楽しいってことがわかったことが収穫でした!

また行きます伝五郎丸

あとこいつも釣れました!新種。



スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 モミジガイ
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ササダイ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ
No.72 オキメバル
No.73 ウマヅラハギ
No.74 アカイサキ
No.75 ヒメ
No.76 キントキダイ
No.77 シキシマハナダイ
No.78 ソコカナガシラ

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする

コメント

  1. icy より:

    アットホームそうな船宿ですね
    同乗者にも恵まれたようで何よりです
    自分も18年はトライしてみたいと思います
    益々のご発展をお祈りしております

    • エース より:

      コメントありがとうございます^^読んでいただいていてとても嬉しい限りです。伝五郎丸さん本当に良かったです。エースと名乗る男が同乗しておりましたら私ですのでぜひお声がけください。今年も釣りを楽しみましょう!