福浦港恵一丸 イナダ爆釣でボウズトンネル脱出!

真鶴恵一丸にてイナダを爆釣!

鼻のおばけです!

ちょっと前になりますが、
久々の1人釣りは急遽いただいた休みだったため仲間を集める努力を怠り、
これまで2連続ボウズの辛酸舐めまくってる上に孤独ボウズまで味わったらやばいなって。メンタル。

船内みんな釣れてんのに自分だけボウズでしかも友達いない。

これはかなりやばいすからね笑

とりあえず、
そうは言っても会社からの電話かかりまくってくる日だし、
ボートが理想だろってことで予約電話してみた。
[スポンサーサイト]



オオモリボートにトライ

葉山のオオモリボート。

分かっていた。
ここは本当にこわい。
現地でもなかなかこわいが、電話の受け答えもこわい。
それは分かってたけど、怖いもの見たさみたいな感覚もちょっとあってかけてみた。

鼻『あっ、明日空いてます?
オオモリ『明日出れないねー
鼻『そうすか、うねりとかですか?
オオモリ『そうだねー、ガチャ

こええええええええええ!!!!!!!!!

小林製薬でもねーのに、あっ、から入っちゃった時点で勝負ありましたわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

心は折れたんですけどとりあえず釣らなきゃ。

スポンサーリンク

福浦港恵一丸に決定!

やっぱ同じ魚種でも都心から離れれば離れるほど釣果情報が華やかな気がして、
しかし相模湾中央部はもうコリゴリなので、
やっぱりどーしても真鶴あたりを見てしまうわけです!

そして、恵一丸さんに通算2度目のお世話になることにしました!
前回はイサキだったんですが、今回はイナダで船が出る様子。
イナダならボウズは逃れられそうな気がする!おあつらえむき!!

鼻『手巻きはきついすか?

例によって電動は故障中である。

船長『ダメですね、イナダは走るからかかったら電動で一気に巻き上げないと、お祭りで釣りにならなくなっちゃいますから

すごく豪快だけど丁寧に説明してくれて助かります( ͡° ͜ʖ ͡°)
よって、貸し竿確定。

当日、すげえ早く着くつもりだったのに私は後ろから二番目。
平日なのに9人のお客さん、すごいなー。

暗闇の中で海が透き通ってらっしゃる。あがるー!

受付を待つ間、船長が私の貸し竿をセットしてくれてる。
あそこね、俺の釣り座はあそこね。

って見てたら前に並ぶ老人3人組がネチネチ言い始めた。
老人『あー今日貸し竿の人いるよー

素人が来てんのか、釣れねーのにおまつりされそうだな的なニュアンス。
老害よ、すぐ後ろに竿を持たずに順番待ちしてる子犬のような目をした青年が友達もいないなかひとりで並んでんの見ろよ。俺だよ。その貸し竿俺だよ。わりーかよ。たしかに釣れる自信はねーよ。2週連続ボウズだよ。でも貸し竿というだけで蔑むような老害が、釣りへの障壁をあげ、釣り人のイメージを貶めていると何故気付かない。
お、貸し竿の青年?釣り方わかる?頑張ろうな!
と何故言えない。

始まる前からテンションが鬼下がりしたが、
なんだかんだで船長が色々気を使ってくれて。まぁべつにやったことないわけじゃないからアレなんだけど。すごくやりやすい雰囲気の中でスタート。

私の隣は船長が釣りしてました。

実釣開始!!

開始直後。
1投目いれる直前にハリスが絡まる。
あんまこーゆーことないのになー、やはりひとりで肩身が狭くてかたくなってんな笑

これがなかなか厄介なトラブルだったので時間かけてるあいだに船長釣りまくる。すげえ。

そんなとき。
反対側にいた例の老人3人組がどうやらイナダかけてもゆっくり巻き上げてるらしく、船長とおまつり。
おい!かかったらフルで巻き上げろよ!ちんたら巻いてたらおまつりしちゃうよ!!

ライントラブル様様。
釣り開始前に反面教師から学ぶことができた。

私の1投目。当たったらフルで巻き上げ。それだけ意識!
なんか反応ありと思ったら船長と老人とわたしのおまつり。
船長再度老人に注意。

その後も何度もおまつりする。老人と。
船長怒鳴る。釣りになんねーよ!と。
私は私で頑張ってるものの、自分が原因かもと思ってる中、船長が老人に叱責するのでかなり助かる。

つか老害、てめえ。

しかしマジですごい。

おまつり以外はほとんど全部すぐ当たる。

何回かおまつりして、船長が痺れを切らして反対側にいって老人達に指導。
そこからはおまつりは激減。かなり釣りやすく( ͡° ͜ʖ ͡°)

釣りやすくとか偉そうにいってますが、
なんか私、ずっと船長の手さばき見ちゃってたわけです。
この入れればすぐ当たる状況の中で、手返しが全然違う、ってことを痛感しながら、横目でずっと見てました。

なんだろうか、
多分一番かける時間がちがうのはやっぱ、針外しとライントラブル対応かなと思った。
まず、船長のは針を飲み込んでることがほとんどない気がした。
すっと針を外して、しかもラインもほぼ絡まってないからすぐ投入できる。
私のは、いい感じに口にかかってる時はいいけど、飲まれたらすげえ時間かかるし、ラインもなんかチリチリになったりするし。
たぶん船長は私の倍以上の早さで釣り上げてた。

船長いわく『上手い下手がでない、だれでも釣れる釣り』
たしかにそうだけど、だからこそ単純な手返しの差を痛感した次第です( ͡° ͜ʖ ͡°)

納竿!!

最初のライントラブルを経て、実釣時間1時間強。
先週のブリのために購入した(私の中では)デカクーラーが満タンに。
25匹。

本当にすごかった。
時間だけあればいくらでも釣れた。

釣り上げる
→魚を針から外す
→床に放置してコマセつめて次を投下
→棚まで下ろす間に血抜き
→当たったら鬼マキ
→電動が頑張ってる間にさっきのをクーラーへ
→釣り上げる

[スポンサーサイト]




この単純作業の繰り返し。
釣果だけを見れば面白いことこのうえなし。

クーラー満タンなので釣りをやめた私に船長が、
『つまんないでしょ』
と声をかけてくれたが、ボウズに慣れていた私には正直楽しかった。

しかし確かに、余計な計算や、経験や、魚との駆け引きなんか一切なく、
釣り味のある釣りではなかったかな笑

だいたいみんな次々に満足して釣りをやめたのでかなり早く沖あがりでしたが、
余った時間でマダイとか狙わせてくれたら満点だったかな( ͡° ͜ʖ ͡°)

本当にいい経験になった釣りでした!!

帰り道、
ソルトに4匹
ばあちゃんに1匹
母ちゃんに1匹
おばちゃんに1匹
ばあちゃん家の従業員に4匹
エースと名乗る男に3匹
行きつけの寿司屋に3匹

それでも余りまくったので、、、、、
しばらくはイナダ尽くし、、、、

あと。
でかいクーラーはキャスター付きを買うべし!!
これは教訓!持てねえ!!

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 モミジガイ
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 イシダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 シマアジ
No.52 ドロメ
No.53 サヨリ
No.54 ハナダイ
No.55 サバフグ
No.56 イトヨリダイ
No.57 マダイ
No.58 イナダ
No.59 ササダイ
No.60 マハタ
No.61 メジマグロ
No.62 ゴンズイ
No.63 ハタンポ
No.64 カンパチ
No.65 ホンベラ
No.66 アカアマダイ
No.67 アカササノハベラ
No.68 イラ
No.69 オキゴンベ
No.70 タマガシラ
No.71 キダイ

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]