三浦の道乗丸アマダイカワハギリレーの仕立船

三浦半島で仕立て船釣り!アマダイカワハギリレーしてきましたー

うっす。

鼻のおばけっす。

結論から言うと散々な釣りをしてしまいました( ͡° ͜ʖ ͡°)

最近釣りに行くたびにかなり満足度の高い釣果にホルホルして帰宅してたので、
すごく久々に釣りへのモチベーションを下げて帰宅したというかなんというか笑

今回は我々の釣りグループ参加2度目の理事長がカワハギ船に行きたいとのこと。
[スポンサーサイト]




しかし初めてなのであんま玄人感満載な釣宿に乗合はハードル高いなってことと、
私個人は最近仕立てが続いたことで仕立ての素晴らしさにドップリ浸かってしまっていたことから、
理事長に、私とソルトとエースと名乗る男のいつものメンバーを加えた4人で仕立てられるカワハギ船を探したんす( ͡° ͜ʖ ͡°)

結果、三浦半島某漁港の某丸なら5人でいけるぞと!
仕立てならアマダイリレーしてもらおうよと!

つーわけであと1人を探した結果、
私とソルトの高校の先輩である強面先輩と、私とエースと名乗る男の大学の後輩であるイケ面後輩が参加となり、
最年長の理事長から最年少イケ面後輩まで年の差ひとまわりという愉快な仕立船になりました( ͡° ͜ʖ ͡°)

毎度恒例の賭け!
今回もチーム戦!

チームパギャル:鼻のおばけ、エースと名乗る男、イケ面後輩。
チーム任侠:ソルト、理事長、強面先輩。

ルールは、
【1ポイント】
カワハギ20cm以上
アマダイ25cm以上
イトヨリ25cm以上
その他は相手チームからの『いい型!!』がかかればポイント(最後まで誰も言わず笑)

【2ポイント】
カワハギ28cm以上
アマダイ40cm以上
イトヨリ40cm以上

【3ポイント】
船内最大カワハギ
船内最大アマダイ

【精算】
ポイント×300をひとりずつ

我がチームは左舷をとっていざアマダイからスタート!

水深はだいたい60-90mくらいだったかな。
全然あたりがない。

大潮だし手巻きリールだから『そろそろ餌なくなってっかな』って巻き上げる頻度も心なしか減る笑
でも心配ご無用ほぼ餌はついてる( ͡° ͜ʖ ͡°)

あまりに釣れないんでやべーなって。
オキアミ全員で1パックも要らなくねって。
そうなってたころ、声が小さいソルトのデカい声で幕を開けた。

『おっしゃーハタ!!

いい型。
あれは正直、いい型認定しても良かった。
なによりマハタが羨ましい。

この日のうるせえソルトの始まりである笑

そしてそこからはトラギスに餌をとられまくる時間が続くと見せかけて、
イケ面後輩『やばい、エースと名乗る男やばいのきてる
エースと名乗る男『おっしゃーアマダイ!!!

初ポイントである。アマダイ35cm。

このまま行くと船内最大も取れて4ポイント!1200円ずつ!とか皮算用しちゃいけませんね。

ソルト『お、途中で引かなくなった
鼻のおばけ『アマダイじゃんそれ
ソルト『おっしゃーこれはエースと名乗る男超えた!!!

ソルト逆転。36.5cm。
いつになく声がでけえ。後半に釣るタイプのソルトはいつも前半は小声で帰りてえ帰りてえ言ってんのに笑

そこからはガチであたりなく。トラギスと遊びまくる地合を経て。
キダイの地合に。しかも子供。

私はもはやいつでもカワハギに移っていいモードだった。
たぶん船内全部そうだったはず。

それくらいアマダイのアタルオーラが皆無だった。

そんな中、
イケ面後輩の竿がしなり、31cmのイトヨリを釣り上げる。
船釣り筆下ろしにして高級魚を、、、うらやま、、、、、

私の竿には相変わらずなかなかいい型のトラギス、唯一の喜びはこいつ。

タマガシラ。
これは狙って釣れないし、100目釣り的にかなり嬉しい!!

時は過ぎてようやくカワハギへ。

切り替えなきゃいかん。切り替え大事。

カワハギはやはりあたりがある。
ここでもトラギスはたくさんかかるが(やはり絶滅させなければ、、、)小型のカワハギもかかる。

エースと名乗る男『おおおお!まあまあデカい!!!
ソルト『マジか!!
鼻のおばけ『ナイス!!
エースと名乗る男『21cm!!!
ソルト『ふざけんな!
エース『このままいけば4ポイント!
鼻のおばけ『おっしゃ、逆転や!
ソルト『おーし逆転!!23cm!!!
エース『!?!?!?

ものの10数秒。エースと名乗る男の短い春であった。

ソルト『おい鼻!声が出てねーぞ!!!
鼻のおばけ(うるせえ、、、、、
理事長(のそっ、、、、、

全員『!!!!!!!!!

26cmこの日の最長不倒。

理事長そのサイズ釣ったなら声出してくださいよ笑

正直船中最大を巻き返すのはなかなか難しくなった後半、
ようやく私の手元にそれなりの手ごたえが。

21cm。本日鼻のおばけ初ポイント、、、迷惑かけてごめん、、、、、、

エースと名乗る男はブログのことを考え、イラの子供を釣り上げる。
私もアカササノハベラ。
そしてまたエースと名乗る男に赤い魚。

[スポンサーサイト]




アカササノハベラかな?
でもなんか違うよな?オハグロベラでもないよな?
調べたらヒレの形と色合いから、オキゴンベという魚っぽい。
間違えてたら後で修正すればいいや。とりあえずオキゴンベ認定!!!

しかしポイントではまだかなり負けまくってる。

終了の時間も刻々と迫る中。
エースと名乗る男『鼻の一発逆転にかかってるぞ

とか言いながら20cm超えを連発。
さすがや。

この日はほぼエースと名乗る男とソルトに持ってかれましたね。
そもそもアマダイ釣ったの2人だけだし。

初心者の理事長とイケ面後輩もかなり頑張った釣果でした( ͡° ͜ʖ ͡°)

小物釣りの私と、キタマクラに取り憑かれた強面先輩はいいとこなかったすね、、、、
リベンジですわこれは。
かなりリベンジしたい。

結果は10対8で600円負けと、かなり微々たる負け方笑

あーーーーーー。

しかし魚種は増えたわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 モミジガイ
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 シマダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ
No.49 タチウオ
No.50 オキエソ
No.51 イシダイ
No.52 シマアジ
No.53 ドロメ
No.54 サヨリ
No.55 ハナダイ
No.56 サバフグ
No.57 イトヨリダイ
No.58 マダイ
No.59 イナダ
No.60 ササダイ
No.61 マハタ
No.62 メジマグロ
No.63 ゴンズイ
No.64 ハタンポ
No.65 カンパチ
No.66 ホンベラ
No.67 アカアマダイ
No.68 アカササノハベラ
No.69 イラ
No.70 オキゴンベ
No.71 タマガシラ
No.72 キダイ

スポンサーリンク


YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
関連コンテンツ
[関連コンテンツ]

シェアする

フォローする