山梨鹿留川にて渓流釣りにトライ!

こんにちは、鼻のおばけです。

週末は、日本三奇祭である吉田の火祭りのために親戚一同で山梨に行ってまいりました。

なんか、
イサキ船(アジ鯖ばかり)→与論島→西伊豆×2→多摩川手長えび→駿河湾サーフと、
最近めっきりフカセメジナやってなくて不安ではありますが笑
とりあえず今回も海無し県なので無理かな!

しかし、海がなくてもとりあえず釣りがしたいのが私でございまして。

当然2.1mじゃ渓流じゃなんもできないと理解した上で手長えび延べ竿持参したり。
なんとなく河口湖ブラックバスには逃げない決意だけは固めて向かいました。

現地に着いてから向かったのは地元の釣具屋さん、シマヤさん。
スポンサーサイト




鼻『なんでもいいからテキトーに釣りたいんですけどその場合の一式ください
店『どこでやんの?河口湖?
鼻『いや、どちらかというと桂川とかっすかね
店『そしたらニジマスヤマメだね
鼻『あーそいつらっす、そいつら釣りたいっす、一番楽なタックルで、出来ればエサ釣りで
店『竿はある?
鼻『磯竿じゃダ
店『無理だよ。おいで。
鼻(くっ、食い気味に、、、

店長がまず持たせてくれたのは1300円の延べ竿。

おお、磯竿より軽いわ、さすが。

店長『これが一番重いやつ。バーベキューついでに横の川でとかならこれで十分

次いで持たせてくれたのは9000円のやつ。

かっるい。かっるい。全然ちがう。
しかし数万するやつがいっぱいあるなかでこの竿を出してくるとは、店長分かってんな、俺の予算を笑

店長『わかる?渓流釣りってのは基本こーやって竿もってじっとまってんの。重い竿じゃまず無理ね。渓流延べ竿の高いは軽いってこととほぼ一緒。これが、金を出すか力を出すかって言われてる意味

ほう、わかりやすい。
でもエサも仕掛けも買うわけだから(エサは川虫を採れとかまずは童貞なんでパス)9000円はちょっときついな。

するとエスパーかってくらいの店長が黙って4500円のを出してくる。
私即決。

・明け方から9時までがいい
・とにかく探りながらポイント移動
・ポイントには静かに近付け
・1匹釣れたらそこではしばらく釣れない
・ポイント移動は上流に向けていけ
・エサのぶどう虫のつけ方は自由、ちょん掛けでも

このアドバイスを胸に。
私は親戚行事の合間に釣りに行く機会をうかがうことにした。

翌日、
泣きじゃくる娘が母ちゃんに懐いた瞬間、目で合図。

鼻(いくよ?
母(GO!
父『早く行ってこい

9時半出発。
すでに店長のアドバイスをひとつ外れる。
向かうは桂川から鹿留川あたり。
途中のコンビニで【入漁券取扱所】ののぼりを発見、入漁券購入。


なんとなく、まわりに人いてほしくないので、ひとりで出来そうなポイント発見。

とりあえずちょん掛けとかあんま嫌なのでそれなりにちゃんとぶどう虫を仕掛けにセット。

1投目からアタリあり。
延べ竿って結構敏感に竿先動くのね。
ただ浮きではなくハリス上の目印毛糸なんだが、これがどうしてもうまくみえるとこにステイできない。
だから竿先敏感でよかったホント。

アタリはあるんだけど針がかりしないまま、エサが千切れてたので交換。
その後もなんかそんな感じ。
ニジマスとかヤマメがそんな繊細な食い方するとも思えないんで、なんとなく満載な小魚感。

でもまあなんかしら釣っときたいので、
海釣り仕様、針のチモトを隠し針先をぶどう虫の全身にピッタリ隠す。

ほら来た、一発。
ちょん掛けじゃいかんかったんや!


こいつなに?
アブラハヤ?
とりあえずアブラハヤ認定します。
違ったら変えます。

こいつを数匹釣って、やはり大物がほしい私は、入念に際や流れ込みの岩陰を探る。
いや探れてんのか分かんないけど。
スポンサーサイト




この釣りはアレね、根掛かりより木がかりが課題ね。
川に覆い茂る木との戦い。
それにしても気持ちいいなー、川いいわ!


しかしなにしてもアタリもないので完全に飽きた私は、
いとこ達との昼飯合流までの1時間を河口湖に賭けることにした。

狙いはブラックバス以外の小魚。
エサはあまりのぶどう虫。
延べ竿に浮き仕掛け。針は小さくした。

ボート屋のおっちゃんのアドバイスに従い、タナは浮き下30cm。
藻から出てくる魚を待つ。

結論なんも釣れずに終了〜
時々浮きが沈むんだけどエサがデカすぎたなさすがに。

悔いはあるが、なんとなく渓流釣り童貞は卒業した1日でした( ͡° ͜ʖ ͡°)

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ
No.24 アカメバル
No.25 キタマクラ
No.26 メゴチ
No.27 モミジガイ
No.28 アイゴ
No.29 ハオコゼ
No.30 ウルメイワシ
No.31 アラ
No.32 ナガサギ
No.33 モンツキアカヒメジ
No.34 イスズミ
No.35 アマミスズメダイ
No.36 オスジクロハギ
No.37 セダカハナアイゴ
No.38 カンモンハタ
No.39 オオモンハタ
No.40 ネンブツダイ
No.41 シマダイ
No.42 シイラ
No.43 ヒラソウダ
No.44 マルソウダ
No.45 テナガエビ
No.46 シロギス
No.47 マハゼ
No.48 アブラハヤ

スポンサーリンク
↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする