伊豆半島釣り合宿④ 強風の大瀬港でなにかを釣ろう!!

強風の大瀬港でなんか釣れるかな?

すいません、
ブログ機能が例のランサムウェアによって混乱しておりました。
私のブログは日米安全保障においてかなり重責を担うため、優先的に狙われてしまいました( ͡° ͜ʖ ͡°)

駄々こねてたらエースと名乗る男が解決してくれました。マジハンサムだわ。

もう早くゴールデンウィークの話を終わりにしたいっすね!
なんせもう次の釣りもしちゃってるんで٩( ᐛ )وニッコリモッコリ

スポンサーリンク

さぁ、英気を養って釣りだ!

とりあえず風呂!

釣りに満足し、食事に満足し、宿に満足し、酒に満足し、風呂は三人で入りました。

絶好調の我々は、

よし、明日は朝3:45に起きて4:15に出るから!
マダイ釣るぞ!

と言って、久々の睡眠に落ちたのでした。

、、、、

、、、、

ドゥドゥンドゥンドゥドゥン!!!!
ドゥドゥンドゥンドゥドゥン!!!!

ターミネーターかと思ったらエースと名乗る男のアラーム。

エースと名乗る男『朝っす』
ニセモノくん『、、、、、』
鼻のおばけ『、、、、、』
エースと名乗る男『、、、、、』

丸一日以上活動し続けた代償はあまりにも大きく。全員の無言の同意と共に早朝釣り断念確定。

そして7時半。

鼻のおばけ『おい!!そろそろいくだろ!!!!』
エースと名乗る男『いや俺は起きたからね!みんなに声かけたからね!』
ニセモノくん『っち、っせーな』

目的地は大瀬港

完全睡眠して、超回復した我々は、釣り場を探してドライブドライブ。
そもそも釣り餌屋がねえええええええええ

南伊豆町一周しちゃったよ。
結果宿の近くでエサを買い、途中で見つけた大瀬港で竿を出そうと決定。

ライバル登場

エサ屋でコマセを購入していると、

エースと名乗る男『ガルルルルルルルルガルルルル』
鼻のおばけ『どーした?そんなあからさまに漫画のようなキレ方して』
エースと名乗る男『あいつらうざい』

そこには大学生らしき6人組の男。
手に持つ竿にはチョイ投げ天秤。

人を見た目だけで判断し、蔑むエースと名乗る男を、あいつらどーせチョイ投げだからとなだめる鼻のおばけ。
カオス。

スポンサーリンク

釣るよ!!

そして我々は大瀬港へ。
うん、人もいないし良さそう!

すると、後ろから例の6人組が、一台の車にギューギューになって!

マジかよ、釣り場も一緒かよ、、、

鼻のおばけとエースと名乗る男は、無言のうちに完全勝利を誓い、足早に堤防先端を目指した。

コマセを準備しているとなんせこの日は風が強い。
竿を出す前から敗色濃厚な雰囲気漂う堤防。
風に弱すぎるフカセより、まだチョイ投げのほうが可能性あるかなと、他人の芝生がやたら青い。

奴らは堤防半ばあたりで竿を出していた。
我々はスパイとしてニセモノくんを彼ら近くに派遣する。

大学生『うおおーーーー釣れた!!!なんか釣れた!!!!』

はやい。そして、うるさい。

大学生『カワハギだ!!!!!!!!!!!』

エースと名乗る男&鼻のおばけ『!!!!?!?』

よりによってあいつらに、我々の大好物、カワハギを、、、、、

我々の目つきが変わる。
しかし風が強すぎてウキが安定しない。

そんなとき、

鼻のおばけ『なあ、今あれ、俺のウキ微妙に沈んでない?』
エースと名乗る男『いや、沈んでないっすね』
鼻のおばけ『そっか』

!!!!!!!!!!!!

鼻のおばけ『沈んだ!!!!』
エースと名乗る男『これは沈んだ!!!!』

あ、これデカイかも!!

横を見るとすでにエースと名乗る男はタモを持っていた。
釣りは一人でやるスポーツではないね、チームワーク大切。

エースと名乗る男『お、メジナ?でかい!!』
鼻のおばけ『ん?赤くない?マダイ?』
エースと名乗る男『マジかよ!!』
鼻のおばけ『マダイだわ!!!』
エースと名乗る男『おお!!!いや、黒くね?クロダイ?』
鼻のおばけ『クロダイか!!!赤いの見えたんだがな』

、、、、、、、

エースと名乗る男『メバルやんけwwwwwww』

全然でっかく写せなかった笑
つかでかくねえ笑

メバル嬉しいのに想像してた魚が偉大すぎてなんか微妙になったわ( ͡° ͜ʖ ͡°)

血抜きしていると、スパイが帰ってきた。

鼻のおばけ『あいつらマジでカワハギ釣ってる?』
ニセモノくん『わかんねっす』
鼻のおばけ『チョイ投げだよな?』
ニセモノくん『わかんねっす、サビキかな?』

スパイ仕事しろよ!サビキでカワハギつれねえよ!!!

そこからはかなり粘りましたが強い風で全く釣りにならず、一旦宿へ。
宿から一番近い青野川河口でシロギス狙うと決めて昼寝。

青野川河口は昨年もいい型のシロギスを釣り上げている。
しばらくやればなんとかなるだろと、夕釣りを楽しむも、根掛かりばかりで全くアタリなく、

納竿と晩餐!

完全に燃え尽きたところで釣り合宿終了〜!!!

夕飯は贅沢に、
キンメと釣ったメバルの煮付けや、
秋刀魚の塩焼き、
そのほかいろんなもの食って、飲んで、最後はキンメの潮汁で締めくくり( ͡° ͜ʖ ͡°)

非常に有意義な旅となりました!

なにより、宿のかしまさん、毎年お世話になります!
来年も宜しくお願いします!!!

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル←new