長井かかり釣りセンターで小物達と戯れる!

長井かかり釣りセンターで小物釣り!

いやー世知辛いですねー
ゲリラ豪雨。

昔から言われてることではありますが、温暖化によるものか知らんが、なんか気候が東南アジア化してますな。

つーわけで、
ソルトくんとジェル田ポシェ樹くんの3人での釣行でした!

3人で釣りって迷いますよね。なにするか。

金があれば船に突撃すればいいんでしょうけど。
金もありませんし、陸っぱりからやるにしてもジェル田ポシェ樹は舟竿しかないし、ソルトはカゴ師だし、私はフカセ師見習いだし。

スポンサーリンク

ボート釣りは失意の断念、、、

つーわけで、今週は海勇丸さんでボート借りて久々に船舶免許活用するかななんて( ͡° ͜ʖ ͡°)

まぁ天気も悪くなさそうだし、
風もそんなでもなさそうだし、
ガッツリビシ釣りしようと横須賀釣り餌センターでガッツリコマセを買い込み、
ソルトくんはタチウオ釣りてえとかで切り身を、
私はどうしてもイシモチ釣りたかったからイソメを少しだけ、
走水に向かうと、

ああああああああああ、

すげえ風やん。

北風だと波たっちゃうんだよねえええええ

と、1時間くらい待っても一向に出船できる気配がなかったっすわ。

こんな時は長井へ!!

ソルト『どーしよっか』
という彼の右手はすでに、こんなときの希望、長井かかり釣りセンターに電話する準備ができていた٩( ᐛ )و

ありがたいことにイカダ1艘あいてるってことで直行。

ビシしかねえけどまあなんとかなっか!!

すぐさま直行!!

着いてみたら、

お兄ちゃん『イソメあるー?ふさがけでカレイ狙えるよ〜』

あるけどフサなんかにしたらすぐ終わっちゃうヨ!!!

まぁいい、フサ掛け放置して、なにより消費しなきゃいけないコマセを使い切るためにビシ落としまくるか!
と、意気込む。

とりあえずイシモチ仕掛けにイソメをフサ掛けして投げ込む。
本日の希望はこいつ!!

実釣開始!!

そんでビシを繰り出す!

前回ここの中層でアイゴ釣りまくったのでそこも意識しながら。
まぁでもとりあえず底付近から!
水深は15mくらい。

アタれ

アタれ

アタれ

アタれ

、、、、、、、、、、

真後ろではソルトがウィリー仕掛けでマイワシやマサバの子供を釣り上げてる。

ソルト『みどりのウィリーにしか食わねえ!』

スポンサーリンク

なにをやっても小魚まみれ

マジかよ。
付餌の生イキくんもったいねーけどサビキにすっかなーという小物すら恋しい気持ちをこらえ、
小魚を狙う大サバ目指してビシを続ける。

ジェル田ポシェ樹の仕掛けにもイワシやサバがエターナル状態しはじめる。

そしてこっちのビシにも来はじめた。
全くあたりが分からん、ちっさすぎて笑

フサ掛けはエサだけ食われてイソメ終了したのでイワシくんをイシモチ仕掛けにぶっさして投入!!

娘あずけてまで釣りにきてんねん!!

大物くだしゃいカミサマ!!

そんな願い虚しく、小魚入れ食い以外の動きがなにもないまま時間だけがすぎ、帰宅の時間に。
見れば水面にまでベイトがうじゃうじゃしております。網ですくってやろかくらいの。

まわりのイカダではカレイがポツポツでてたらしい!くやしい!
あと巨大ボラとかダイナンウミヘビとか。

失意の納竿、そして、、、

ソルトくんは、イワシを酢漬けにしまくってる!!


こーゆーの見ると持ち帰ればよかったと!!

さ、早めにリベンジしたい。マジで。

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ
No.22 クロメバル
No.23 マイワシ←new