伊豆半島釣り合宿② 入間港でシロギス狙いのはずが、、、

入間港で久々シロギス狙い!!からの、、、

前回のあらすじ。】
川奈で釣りまくり。
もはや無限に釣れる状況に飽きた我々は、南伊豆へと向かうのであった。
時間にして8時半。早起きおそるべし。

ニセモノ君『とにかくシロギスが釣りてえ。もうシロギス釣る画だけは見えてる。シロギス釣れるとこ行こう』

当然、私とエースと名乗る男からしても夕食にシロギスの存在は喜ばしく、同意した。
ただフカセもやりたい、安全な場所でな!人がいない場所でな!!

つーわけで向かうは南伊豆入間港。

スポンサーリンク

到着!!釣るよ!

到着してみると堤防外海側は人がズラリ。
普段釣りしないんだろなっていう若者なんかもいて、レジャーを楽しんでおりましたよ( ^ω^ )

我々は当然、シロギス狙いなので湾内。
湾内向いて釣りしているのはおばあさん1人。バケツを覗くとまあまあの型のメゴチが1匹。

おばあさん『シロギスいないねえ…』

マジかよ。
いるだろ。

私とニセモノ君はなにも信じることなくチョイ投げを開始。当たりはない。

こうなったらフカセかな?

暇なので足元に余ったコマセを撒いて見た。
寄ってきたらフカセやろ的な感じで。

ほどなくして、水面に映るのは小サバの運河となってしまった!
どんだけ俺のコマセうめえんだよ笑

方針転換や!

そこで私は、晩酌のツマミのために、周囲の視線へのプライドを捨て、とにかく目の前の小サバの大群を一網打尽にする道を選択した。

もちろん仕掛けはサビキ。極小サビキだ。
カゴや網などつけない。仕掛けのみを落とす。

サバがいない空間を探す方が難しいこの状況で、針だけ落として動かしてれば誰かしら引っかかるだろ作戦。

これが奏功し、釣れる釣れる。
ほぼ全てがスレ掛かり。可哀想に。高速で泳いでたら針に当たっちゃうなんて。

あっという間に112匹のサバが!

スポンサーリンク

全部干してしまえ!

こいつをゴールデンウィークの紫外線の下、干しまくる!!

ガン干し!

マジで干物干すやつもってくればよかった( ͡° ͜ʖ ͡°)

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥640 (2018/10/17 10:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

これでこいつをつまみに無限に飲める!!!

そしてエースと名乗る男もフグにやられ、ニセモノ君も心が折れたため、

そしてなにより、眠すぎるため!

とりあえず宿に行くことにしたのであった、、、、

宿はもちろんかしまさん!

宿は毎年恒例の、ペットと泊まる宿かしまさん( ^ω^ )
ペットなしの男3人ですが、ご夫婦にいつも暖かく接していただきほんとに感謝しております!

ついた瞬間、まるで我が家に帰ってきたくらいの勢いで爆睡する我々、、、。

夕飯は十分にある。

そしてこの居心地の良いマイホーム。

そんな自信に漲った爆睡でござした!!

つづく。

スポンサーリンク

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ
No.16 オナガメジナ
No.17 ホシササノハベラ
No.18 クロホシイチモチ
No.19 スズメダイ
No.20 ギンポ
No.21 マサバ←new

スポンサーリンク
YouTubeでのチャンネル登録は下記のボタンから。


↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
[関連コンテンツ]