真鶴福浦港の恵一丸でイサキ狙い!!

真鶴福浦港の恵一丸でイサキを狙う

今月から娘が保育園、
明日から妻が仕事復帰で土日勤務。

つーことで後ろめたさなく行ける釣りのラストとなりました、イサキ船!
真鶴の恵一丸さん!

アメリカ仕込みの釣りテクを披露すると意気込む自らをエースと名乗る男と( ^ω^ )

結論から言いますと、後悔が大きい一日でした!!

すぐにリベンジしたい、他の釣りでいいから!!

スポンサーリンク

福浦港恵一丸

福浦港ってすごい。
船集合なんですね!
我々がつく頃にはもう船上での受付が始まっており、船上が常連さんと情報交換してる。
常連さんの常連さんたるゆえんモードだ。

一見こわもてな船長でしたが声をかけると意外と親切に対応してくれました( ͡° ͜ʖ ͡°)

ロングハリスの恐怖

船釣りはアジ始め、タチウオやアマダイなど経験してきましたが、
基本はボートのアジ釣りで鍛えた我々2人にとってのビシ釣りは、
ハリス2-3m。これが限界でした。

今回は、6m、、、、、
なかねボートでも毎回長いハリス挑戦するように言われてはいたけど、、、

初心者にこれはかなりハードルが高いんじゃねーかと最初から予想はしてましたが、マジ高かった!
エースと名乗る男とか半分くらいハリスの絡まりをとる作業で時間終えてたし笑

釣れるかな〜

今回のテーマ、
【船に乗った瞬間に初心者であるアピールをして船長になにかと気にかけてもらう作戦】
なかなか船長とコンタクトを取るタイミングがない、、、

そして我々の知らない世界、、、指示タナが海面から
真鯛とかはそうみたいだがアジ釣りでは考えらんない、
え、道糸斜めに入っていくんだけど、同じ数字でいいの?みたいなアタフタアタフタ、、、

なんとか隣の親切なベテランの方に教えてもらい、体を成すものの、
4日くらいかけたイメージトレーニングとは全く違う釣りになりました( ^ω^ )

スポンサーリンク

あれよあれよと納竿に

結局、私もエースと名乗る男も船中最下位の2匹!

となりのベテランさんも3匹、他もおしなべて一桁の渋い釣行でしたから、
坊主でなかっただけ感謝する、そんなレベルですな!

エースと名乗る男に至ってはラスト2投で2匹という奇跡、良かったっすね!

なんとかメジナもかかりオカズキープ!!
安心、、、

出船前、
義理の母に『今日釣った魚持っていくんで!』と息巻いた私は、
沖上がり直後にケータイぽちぽち…

『すいません、やっぱ行かないです、、、実力不足でした、、、』

あー悔しい!

すぐリベンジしたい!!

100目釣りへの道

No.1 クチブトメジナ
No.2 ウミタナゴ
No.3 ダイナンウミヘビ
No.4 マアジ
No.5 カワハギ
No.6 ムシガレイ
No.7 カサゴ
No.8 オニカサゴ
No.9 トラギス
No.10 クラカケトラギス
No.11 ショウサイフグ
No.12 ゴマサバ
No.13 クロモンガラ
No.14 カツオ
No.15 イサキ ←NEW!