釣りブログのはじめに

このブログの二本柱のうちのもう一つ。

釣りを趣味にする。



私実は、小学4年生の時に友達と釣りをテキトーに始めたまま、釣り歴22年になります笑
ただ、釣ったこともほぼないですし、真面目にやろうと決意した今思うと、あれは釣りをしてたんじゃなくただ海を見に行ってただけでした。

ちょうど1年くらい前、自らをエースと名乗る後輩と、
『釣りに本腰いれてみよっか』
ってことでやってみたんですが、なんだかんだ言って手漕ぎボートでテキトーにやることにハマってしまい、あまり釣りを考えるという一年じゃなかったかなという感じでした。

なので今年は相方のエースと共に、少しでも釣りに対して真剣に、というか胸張って釣りが趣味ですと言えるようになろうと。
そーゆーブログです!

釣りって、数ある趣味の中でかなり参入障壁が高い趣味だと思うんです。
防波堤にいけば愛想のないおっさんたちが偉そうに場所とってるし、
船宿にいけば受付の前では常連さんが船長と話し込んでて一見さんはいらねーよ感だすし。
そもそも上州屋に道具買いにいけば予算とは大きくかけ離れた道具が売ってるし、
知識がないから現地にいる偉そうなおっさんたちはみんなそーゆー高い道具持ってるように見えるし。

私とエースはそこに少しずつ風穴をあけつつ釣りを深めて行きたいな〜
なんて思ってるわけです。

でもね、

冬なんですよ、毎回釣り真剣にやろって決意すんのが。

魚は変温動物。
体温の調整ができないから冬はじっとしてるから釣れないんすよ。

去年はそんなことなんも知らずに、
決意した1月からなんとなく釣りの季節がくるGWくらいまでいったい何匹のアオイソメを海に放出してきたことか笑

でも今年は違います。
ちゃんと冬も釣れる、冬も楽しめる釣りをやろって。

浮きフカセでメジナ、狙ってみっか!って。

釣り場も磯だし、道具もなんとなく必要な感じがするし、何より例のおっさんたちがこわい笑
そんなことから敬遠してたフカセ釣りに、私とエースという2匹の可愛い子猫ちゃんが、満を持して飛び込む決意を固めたわけです。

で、なにからすりゃいいの?
なにから買えばいいの?
一応磯竿もバッカンもあるけど。
釣りって使うラインも何種類かあるよね?今までなんとなく当たりが取りやすいってだけでPEつかってたけどいいの?そもそもPEのメリットってそれであってんの?

疑問がありすぎた僕たちに、現代のITサービス業界が救いの手を差し伸べてくれたんです。

フカセ釣り、教えます。

某SNS系のアプリにて、我々はフカセ釣りの師匠と出逢ったのです。
師匠は優しく丁寧で、年齢も適度に上で、なにより釣りへの情熱、我々に釣らせようとする情熱が物凄く、本当に基礎の基礎から質問しまくる我々に優しく手ほどきをしてくださいました。
なにより心に響いたのが、

何でも大丈夫だよ!

との言葉。
今まで我々は一体なにに怯えてたのか。
高価な釣り具を持っているように見えるオッサン、めちゃくちゃ釣果出してるように見えるオッサン、どこに行っても常連が最強感出すオッサン。
敵はそいつらじゃないんだよ。

魚なんだよ( ^ω^ )

道具なんてまずはなんでもいいし、糸は俺が教えたとーりでいい、仕掛けもそれでいいよ、まずはやってみよう。
師匠の言葉に、我々の前に立ちはだかっていた参入障壁はスルスルと下がってきたのでした。

先日初めて師匠に同行させていただき、
その日は生憎の暴風により釣りどころじゃなくてダメでしたが、なんとなくだけど釣果以上のいろんなものを持ち帰ることができました。

みなさん、
釣りってそんなハードル高いもんじゃないっすよ!

あのオッサンたちも逆に素人の僕らのこと、すげえうまそうとか思って怯えてるかも( ^ω^ )

師匠からの教えに従い、
数日前にちょっとだけ時間が出来たので三浦の某防波堤に軽くフカセをしに行ってきました。
昼からということもあり、現地には例のオッサンたち笑
マイペースに準備をし、師匠の教えを実行する。人生初のメジナが冒頭の写真です。
23cmの小さなやつですが、まさに一歩を踏み出した、そんな感じでした!

このブログでは、
当然フカセに限らずいろんな釣りをしていく上で、なかなか人に聞けない超基礎のとこから、釣りバカ日誌的な我々の釣果情報などを載せ、
少しでも釣りへのハードルが下がることを目標としていきます!



これからも宜しくお願いします!

スポンサーリンク
↓↓クリックで是非応援お願いします♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

シェアする

フォローする